Tourbillon シングル回顧~2005-2016~

04年の河村隆一ソロで葉山拓亮をアレンジャー兼作家として招いて以降、河村隆一ソロにおいて葉山拓亮は欠かせない人物となった。その翌年05年に結成が発表されたTourbillonは河村隆一葉山拓亮、そして河村隆一とLUNA SEA時代の同僚であるINORANの3人で結成された。Toubillonにおいては河村隆一ではなくLUNA SEAで使用していたRYUICHI名義を復活させ、葉山拓亮はH.Hayama、INORANはそのままINORANとなっている。

LUNA SEAとソロの差別化を図るためにソロではロック調に思えるような曲もほとんどやってこなかった河村隆一は04年のソロではロック調の楽曲もやるようになっていたが、このTourbillonにおいてはさらにロックを開放して、LUNA SEAとはまた異なる大人のロックとして大々的に活動を開始した。

当時の河村隆一はコロムビア、INORANはキングレコードでソロ作品を出していたが、葉山拓亮がD-LOOPで活動していた頃に在籍していたエイベックスからのデビューとなった。後に河村隆一もエイベックスへ移動し、復活したLUNA SEAもエイベックスから新作をリリースしたがこちらはすぐに元のユニバーサルへ戻っている。LUNA SEA終幕以来、初めてメンバー同士が新たなバンド(ユニット)を結成するという事で、当時の3人それぞれの活動よりも大きな話題となり、プロマーシャルなる造語まで使って大々的にデビューした…もののシングルもアルバムもトップ10手前の位置に留まり、大きなヒットには恵まれなかった。

05年と06年の2年間活動してシングル4枚、アルバム2枚をリリース後は08年にライダータイアップでの楽曲に参加したのみとなり、自然消滅状態となった。ただし河村隆一ソロにおいて葉山拓亮はほぼ全面参加し続けていたし、以降はINORANが河村隆一ソロへ参加することもあった。またその後LUNA SEAも復活した事でRYUICHIとINORANはバンドメンバーとして継続的に活動するようにもなり、関わり自体はずっと続いていた。

そしてすっかり忘れかけたデビュー10周年を機に復活。新曲含むベスト盤、そして翌2016年にはオリジナルアルバムを発売した。2017年以降はまた目立った活動はしていない。

河村隆一とLUNA SEAのシングル回顧を既にやったが、そういえばTourbillonも一応全部リアルタイムで聞いていたんだったという事で今回初めてラインナップに加え、これにて河村隆一、RYUCHIのボーカルシリーズが過去曲回顧の新スタイルにて取り揃えることができた。

2018.10執筆

「Tourbillon シングル回顧~2005-2016~」の続きを読む…