11th WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~/Blind To My Heart

96年2月26日
WORST CRIME
2期の結果的にラストシングル。7thと異なり、ジャケットの表裏だけでなく、背文字部分でも両A面扱い、公式サイトや公式のディスコグラフィーでも正式に両A面扱いされているWANDS唯一の両A面シングル。
とはいえベスト盤では「Blind To My Heart」はオールスルーされているのでシングル盤でしか聞けない。 「11th WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~/Blind To My Heart」の続きを読む…

7th Jumpin’Jack Boy

93年11月17日
Jumpin’Jack Boy/White  memories
今作で東芝EMIからビーイング直営のB-Gram Recordsへ大黒摩季と一緒に移籍。
両A面なのか単独A面なのか曖昧なシングル。
シングル盤の表ジャケは「Jumpin’Jack Boy」、裏ジャケは「White Memories」と両A面みたいなジャケットになっていて他のシングルのように「White Memories」に対してC/Wという表記がされていない
このためO社では両A面として扱われていた。
しかし、背文字は単独A面、以前の単独公式サイト、現在のビーイングの公式サイトのディスコグラフィーでも単独A面となっている。 「7th Jumpin’Jack Boy」の続きを読む…

6th 恋せよ乙女

93年7月7日
恋せよ乙女
前作と今作の間にはZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄による「果てしない夢を」のリリースもあり、怒涛のリリースが続き、さすがに似たようなユニットが大量出現して分散したのか、ついていけないリスナーが出てきたのか、ミリオンには届かなかった。 「6th 恋せよ乙女」の続きを読む…