14th forbidden lover

forbidden lover forbidden lover
98年10月14日
2週連続リリースの2作目。98年7作目のシングル。今作が初登場1位、先週リリースされた「snow drop」が2位だったため、「HONEY」「浸食~lose control~」の2週目で記録したのに続いて1年間で2度目の1,2位独占をやってのけた。しかしさすがに買う方も疲弊していたのか、今作は80万台の売上に留まっている。

98年にはアルバム『HEART』もリリースしていたが、以降だけで6作ものシングルが溜まっており、またシングルの枚数も程よく溜まっていたため、ベスト盤来るんじゃないかという噂も出たが年明けの新聞広告で99年はベスト盤を出さない事、オリジナルアルバムを出すことを宣言した。

最後の8センチシングル。2006年15周年の際には今作までの14作に「the Fourth Avenue Café」を加えてマキシシングル化して再発した。




forbidden lover

作詞:hyde、作曲:ken、編曲:L’Arc~en~Ciel+岡野ハジメ
6分に達する壮大な楽曲。マーチング風味なリズムに乗せてかなりヘビー、しかしサビで突き抜けていく高音には一定のシングルらしさも感じられる。迫る世紀末の混沌とした空気を醸し出したアーティストは多かったが、ラルクの場合は今作に世紀末を感じる
★★★★☆
6thアルバム『ark
3rdベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel 1998-2000

C/W 花葬-1014 mix-

作詞:hyde、作曲:ken、remixed by yukihiro
同年のミリオンヒットを早くもリミックス。1014というのは単に発売日で、これといったリミックスの方向性を示唆するようなタイトルがつけられていない。やや遠く聞こえるものの、hydeのボーカルパートは解体されず、削られもせずにそのまま進行し、インスト状態が続くことも無い。リミックス作品としては比較的聞きやすいライトな作風に仕上がっている。このためかリミックス作品としてC/W集に唯一収録されるという扱いも受けている。また後の『ectomorphed works』ではやはり発売日に合わせて0628 mixと題した別リミックスを収録している。
★★★☆☆
4thベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel C/W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*