11th 3カウント

3カウント
01年5月23日
詩曲:岩沢厚治
アルバム『トビラ』で全部出し切ったのか、ダークな空気を引きずらずに年が開けるとすっかり以前のさわやかイメージに戻った。この切り替えの早さは驚きだったが、何かきっかけがあったのだろうか。ハーモニカを生かしたアコースティックサウンドはまさに初期イメージのゆずであり、久々に“帰ってきた”感じがあった。これぞゆずと言える王道の1曲だが同時に少し頼もしくなったようにも感じられ、単なる原点回帰以上の勢いがあると思う。

今作の後に6月29日に東京ドームでの弾き語りライブを決行。7月14日にはもうライブアルバムにしてリリースするという色々な意味で離れ業をやってのけたが、結果的に01年の新曲は今作だけだった。
★★★★☆
4thアルバム『ユズモア
2ndベスト『Going[2001-2005]
5thベスト『ゆずイロハ

3カウント
ゆず
2001/05/23 ¥250

コメントを残す