view 全曲レビュー〜1994〜

94年にデビューしたview。当時のメンバーはボーカル浅岡雄也、ギター小田孝、ドラム小橋琢人、キーボード安部潤の4人組。1stシングルのジャケットは白、2ndではさわやかなシャツ姿などラフなスタイルになっており後のFIELD OF VIEWとはコンセプトに若干の違いがあるが、音楽的にはそこまでかけ離れていたわけではない。

95年にFIELD OF VIEWとして再デビューを果たし、当初は半ば無かったことにされた…というかいちいち再デビューであるとは説明しておらず、1stアルバムで「迷わないで」をリメイクした際もライナーでは特に触れていなかった。しかし97年のベスト盤ライナーではVIEW(大文字表記)という前身バンドについて触れている。the FIELD OF VIEWが解散した時もview時代のシングルはベスト盤には収録されなかったが、viewについてはライブMCや当時のライブパンフ等でも触れている。

その上で浅岡雄也がソロ活動において周年を掲げる際はFOVデビューである95年を起点にするか、ソロデビューした03年を起点にしている。95年5月15日は浅岡さんもファンも大切に毎年祝っているが、94年2月9日に関してはあまり祝っている気配がない。別に無かったことにはされていないが、何かと忘れられがちなview。オリジナル音源でのアルバム収録は『BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW』にふいに収録された「迷わないで」のみ。廃盤になっている8センチシングルを入手しないと聞くことができず、地味にレア化が年々進行しているview時代の4曲を振り返る。

※2015年、分割リメイク

1st あの時の中で僕らは
94年2月9日
作詞作曲:浅岡雄也、編曲:池田大介
セブンイレブンのCMタイアップ。当時のセブンイレブン店内でかかっていたらしく、店内で聞いてデビューを実感したと後年浅岡が語っている。O社97位。ジャケ写の小橋らしき人物はヒゲを生やしたおっさんになっていて、別人のようだ。ていうか特にメンバー表記もされてないし別人じゃないのか…?というくらいなんかイメージが違う。

楽曲はFOVのさわやかイメージとは異なるじっくり聞かせるバラードになっているが、あくまでメロディーとボーカル重視になっていてバンドサウンドは奥に引っ込んでいる。よく聞くと後半はけっこうエレキギターも重厚に鳴っているものの音が遠い。

公式にはView音源とFIELD OF VIEWとして『SINGLES COLLECTION+4』でリメイクしたものとの2種類があるとされているが、実際には3バージョンが発表されている。viewバージョン、at the BEING studioバージョン、FOVバージョンでそれぞれ浅岡の声が異なり、声の伸ばし方。view音源はとにかく語尾を短く切って歌っており、FOVバージョンは逆に語尾を伸ばしながら歌っている。このため"さよなら告げた季節"の歌いだしから違いが明確だ。『complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』はview音源で収録されるとアナウンスされていたが、リマスター効果で音がかなりデカくなっている事を差し引いてもview音源ともFOV音源とも違っていて、声の伸ばし具合はviewとFOVのちょうど中間くらいになっている。viewバージョンはかなり声が若く、また短く切っているので少々味気ない。
★★★☆☆
シングルバージョンアルバム未収録
1stベスト『SINGLES COLLECTION+4』(リメイク)
4thベスト『
complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』(未発表音源)

C/W Believe Me
作詞作曲:浅岡雄也、編曲:池田大介
80年代〜90年代初頭の売れ線ポップソングみたいなノリの疾走系の曲で、やたら日英チャンポンな歌詞を多用するなど、非常にバブル全開な雰囲気を感じる。バンドよりもキーボードによるポップ感を前に出したアレンジだが、94年時点ではほぼ絶滅していたような香りが漂う。相変わらず声は若い。
★★☆☆☆
アルバム未収録


2nd 迷わないで
94年8月10日
作詞:浅岡雄也、作曲:多々納好夫、編曲:池田大介
コンタクトのCMソングとバラエティのWタイアップ。O社100位圏外。伸びやかでさわやかな曲で、viewとしてリリースした4曲の中では最もFIELD OF VIEWへ通じている1曲。これもview音源とFOV音源の2種が存在。前作同様にview音源では声が若く、短く切っている。view音源はいきなりドラムから始まるが、FOV音源は溜めのようなイントロが追加されている。相変わらず制作サイドもライナーノーツも混乱しており、公式発表はview音源とされたビースタではFOV音源、FOV音源と記載している『BEST OF BEST 1000』で逆に初めてview音源がアルバム収録されている。
★★★★☆
5thベスト『BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW』(シングルバージョン)
1stアルバム『
FIELD OF VIEWT』(リメイク)
1stベスト『
SINGLES COLLECTION+4』(1stアルバム音源)
4thベスト『
complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio』(1stアルバム音源)

C/W 時を止めたい
作詞作曲:浅岡雄也、編曲:池田大介
FOVでも意外とやっていない大人っぽいミディアムナンバー。theがついた後期にこういう曲中心でやっていたらもう少し馴染めたかもしれないと思う。個人的には1番最後に聞いた楽曲。「あの時の中で僕らは」はBOOK OFFが8センチCDを扱っている時代にレンタル落ち品ながらもなんとかゲットできたが今作は入手できず。しかしどういうわけか07年春にヤフーショッピングで新品定価で一時的に販売されており、無事に入手できた。
★★★☆☆
アルバム未収録

戻る