THE FINAL JOURNEY

Disc 001
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
THE FINAL JOURNEY 上木彩矢 SCHON,上木彩矢 SCHON,上木彩矢 新曲
A constellation 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 インディーズ1stミニアルバム『CONSTELLATION』収録曲
tear 上木彩矢 アツミサオリ Bonn インディーズ2ndミニアルバム『ROCK ON』収録曲
youthful diary 上木彩矢 平賀貴大 Hiya&Katsuma 5thシングル『ミセカケのI Love you』C/W
Just take my heart 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 3rdアルバム『Are you happy now?』収録曲
Truth needs no colors 上木彩矢 藤野翔之 村田昭 1stミニアルバム『Gloriosa』収録曲
Whenever you're gone Today 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 8thシングル『君去りし誘惑』C/W
248 Mile 上木彩矢 佐々木収 日比野裕史 4thアルバム『INDIVIDUAL EMOTION』収録曲
いつの日も君だけI Remember you 上木彩矢 岩井勇一郎 岩井勇一郎 3rdアルバム『Are you happy now?』収録曲
10 夏のある日 上木彩矢 水野幹子 SCHON 1stアルバム『Secret Code』収録曲
11 It's a beautiful day 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 3rdアルバム『Are you happy now?』収録曲
12 I Sing This Song For You 上木彩矢 水野幹子 SCHON 1stアルバム『Secret Code』収録曲
13 Satisfaction 上木彩矢 原一博 原一博 1stミニアルバム『Gloriosa』収録曲

 

Disc 002
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Revolver 上木彩矢 原一博 原一博 11thシングル 最高34位 売上0.2万枚
Lost in the world 上木彩矢 伊橋成哉 ats- 1stミニアルバム『Gloriosa』収録曲
Aria 上木彩矢 原一博 原一博 2ndミニアルバム『EVILALIVE』収録曲
Crash 上木彩矢 川本宗孝 麻井寛史 3rdアルバム『Are you happy now?』収録曲
believin' your heart... 上木彩矢 藤末樹 葉山たけし 7thシングル『明日のために』C/W
I wish in your dreams 上木彩矢 原一博 原一博 4thアルバム『INDIVIDUAL EMOTION』収録曲
Break my day 上木彩矢 SCHON,上木彩矢 SCHON,上木彩矢 4thアルバム『INDIVIDUAL EMOTION』収録曲
Fly a way 上木彩矢 SCHON,上木彩矢 SCHON,上木彩矢 1stミニアルバム『Gloriosa』収録曲
EVILALIVE 上木彩矢 SCHON,上木彩矢 SCHON,上木彩矢 2ndミニアルバム『EVILALIVE』収録曲
10 crossover 上木彩矢 TATOO TATOO 2ndミニアルバム『EVILALIVE』収録曲
11 I'm your side 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 9thシングル『Summer Memories』C/W
12 Are you happy now? 上木彩矢 岡本仁志 岡本仁志 3rdアルバム『Are you happy now?』収録曲
13 Starting Another Day 上木彩矢 SCHON,上木彩矢 SCHON,上木彩矢 新曲 通常盤のみ収録

初回盤は新曲の代わりに『Infinity』(11thシングルC/W)収録。この曲が11曲目に入り、「I'm your side」「Are you happy now?」が12,13曲目となっている

リリースデータ

2011年9月7日 初登場69位 売上0.2万枚 Produced by 上木彩矢 エイベックス

上木彩矢2ndベストアルバム。GIZA時代の『Greatest Best』に続くベスト盤。ベストとしては4thアルバム初回盤特典の『Fan Best』含めると3作目06年のメジャーデビューから5周年を記念してのベスト盤という触れ込みだが実際にはエイベックスとの契約終了に伴うラストベスト05年のGIZAのレーベルからのインディーズ作品以降から本人が選曲ビーイング時代が13曲、エイベックス時代が13曲とちょうど半々となっているが収録順はバラバラ。初回盤は「Starting Another Day」のレコーディングドキュメントを収録したDVD付だが、肝心のこの曲が収録されていない。通常盤には「Infinity」に代わって「Starting Another Day」が収録されている2パターン複数商法。GIZAからはPV&ライブの2枚組DVD『THE FINAL JOURNEY-FINAL EDITION-』が同時発売され応募連動キャンペーンも実施された。今後は事務所には残留(GIZA時代から同じ事務所)するが、レコード会社を離れて配信やライブで音楽活動を継続するとしている。要するにエイベックスとの契約もあっさり終了してしまい、移籍も出来ずにレコード会社無所属状態となり、以降新作のリリースは無くなっている。

GIZA時代のベストが実質2作存在し、エイベックス移籍後はシングル2枚、アルバム1枚、ミニアルバム2枚しか出していないのでベストはかなり苦しい気がしたが、本人選曲ということでかなり工夫。まずGIZA時代のA面曲を一切収録していない。このため『Greatest Best』との被りは「A constellation」「Are you happy now?」のみ、『Fan Best』との被りは「I'm your side」「Crash」「youthful diary」「Whenever you're gone Today」「It's a beautiful day」と5曲あるものの、正規のベストとは2曲しか被りがない。エイベックスで唯一のヒットシングル「W-B-X〜W-Boiled Extreme〜」はライダータイアップでボーカルで参加しただけな上にTAKUYAとのデュエットで本人名義の作品とは少し違うのか権利が面倒なのかまさかのスルー。結果シングルA面1曲だけという一風変わったベスト盤となった。一応インディーズ時代から最後まで万遍なく入っているようにも見えるが2ndアルバムをスルーした一方でやたら3rdアルバム『Are you happy now?』の曲が多かったりする辺りの本人の好みが見えてくる。今回のリリースの本人コメントの中でGIZAからの移籍を「志半ばで」としている事からも、GIZA末期に当たる3rdアルバムの手ごたえは本人にとってもかなりのものだったと思われる。エイベックス移籍後は暴力的打ち込みロックサウンドとでも表現すべきエイベックスロックになってしまい、路線が変わってしまったかのように感じていたが今作でビーイングとエイベックスをごっちゃにして聞くとあまり違いを感じない。これはミニアルバムの段階で軌道修正した事もあるが、3rd路線が最も好きと思われる本人がそういう系統の選曲をしたせいかもしれない。そんなわけで全体通してエレキギターが気持ちよく鳴り響くバンド風の爽快ロック路線。一部生バンドもあるが基本的にはバンド風の打ち込み中心となっている。どの曲もいいのだが、名刺代わりになるようなキラーチューンが不在な感じもして、なかなか1曲1曲の印象が残ってこない。曲に恵まれなかったというほどではないのだが…シングル前提の曲をもうちょっと用意できれば人気低下にもう少し歯止めはかけられたんじゃないかと思う。

上木彩矢を聞いてみたい人は『Greatest Best』を聞いてから今作を聞く流れがベストである。またエイベックス移籍以降に離れてしまった人にはエイベックス時代のおさらいとしてはリリース数も少ないし、ここにある13曲だけでも十分だと思う。逆に最初に今作を聞くのはあまりお勧めしない

THE FINAL JOURNEY (DVD付) (初回生産限定) 初回盤DVD付  THE FINAL JOURNEY 通常盤 

印象度★★★☆☆

戻る