magic number

No タイトル クレジット 備考
登場 MCU,LITTLE,KREVA  
RE-FRESH MCU,LITTLE,KREVA  
地球ブルース〜337〜 MCU,LITTLE,KREVA 9thシングル 最高13位 売上7.6万枚
ストレス MCU,LITTLE,KREVA,
DJ TATSUTA
 
mama said〜ハタラキッパ〜 MCU,LITTLE,KREVA  
アンバランス MCU,LITTLE,KREVA 8thシングル 最高8位 売上11.6万枚
ナニカ MCU,LITTLE,KREVA  
movingman MCU,LITTLE,KREVA  
DJDJ(for RADIO) MCU,LITTLE,KREVA 9thシングル両A面曲
10 CAN-CAN MCU,LITTLE,KREVA,
DJ TATSUTA
 
11 TORIIIIIICO! feat.CASSETTE VISION MCU,LITTLE,KREVA,
CHANNEL,SOHJIN,
CUE ZERO
10thシングル 最高13位 売上2.9万枚
12 E.L.E.M.E.N.T.S MCU,LITTLE,KREVA  
13 LONELY ONE MCU,LITTLE,KREVA  
14 sayonara sayonara(Album Edit) feat.CUE ZERO MCU,LITTLE,KREVA,
CUE ZERO
7thシングル 最高8位 売上10.7万枚
9thシングルC/Wの『サヨナラサヨナラ(イーゼ) feat.CUE ZERO』追加Ver.
15 magic number MCU,LITTLE,KREVA  

リリースデータ

2003年1月1日 初登場3位、最高2位 売上54.0万枚 all song produced by KREVA
except 4,10 produced by DJ TATSUTA
ワーナー

メンバー

KICK THE CAN CREW MCU
KICK THE CAN CREW LITTLE
KICK THE CAN CREW KREVA
KICK THE CAN CREW'S DJ DJ SHUHO

KICK THE CAN CREWメジャー2ndアルバム。インディーズ含めると3作目のオリジナルアルバムなので『RE-FRESH』には「オレら二枚目じゃなく三枚目 しかし気分はいつでも一枚目」というリリックが登場する。2,3週目の浜崎あゆみ、初登場のKinKi Kidsに続く初登場3位だったが、2週目には2位に浮上した。1位はおあずけとなったが、最大のヒット作となった。『sayonara sayonara』はシングルバージョンに、9thシングルC/Wだった『サヨナラサヨナラ(イーゼ)』でfeatringされたCUE ZEROのパートを追加した編集バージョンで収録。

前作に続いて勢いのある内容。前作以上に自由度が増していて絶好調。メジャーデビュー以降、2,3ヶ月おきに続く連続リリースという状況も自らネタにしてしまうなど疲れを見せない精力的な活動ぶり。『sayonara sayonara』で見せたスピード感、『アンバランス』で見せたまったり感、『地球ブルース〜337〜』で見せた強烈な遊び心、仲間たちを招いて盛り上がる『TORIIIIIICO』などシングル群が個性的ながらどれもインパクトがあった。67分と少々長いのは普段あまりラップモノを聞かない者にとって少々辛いけどそれも内容のバラエティさでそこまで長くは感じない。HIP HOPをポップミュージックとして楽しませる、ピークはここだったのかなと思う。

magic number

印象度★★★★☆

戻る