VITALIZER

No タイトル クレジット 備考
THE THEME OF “KICK” MCU,LITTLE ,KREVA  
スーパーオリジナル MCU,LITTLE ,KREVA 1stシングル 100位圏外
マルシェ MCU,LITTLE ,KREVA 5thシングル 最高9位 売上13.5万枚
ONEWAY MCU,LITTLE ,KREVA 6thシングル(カット) 最高48位 売上0.6万枚
カンケリ02 MCU,LITTLE ,KREVA 3rdシングル 最高40位 売上1.6万枚 remix
キックOFF MCU,LITTLE ,KREVA  
イツナロウバ MCU,LITTLE ,KREVA 2ndシングル 最高25位 売上4.8万枚
C'MON EVERYBODY(Remix) feat.INNOSENCE MCU,LITTLE ,KREVA,
CHANNEL,SOHJIN
5thシングルC/W remix
VITALIZER MCU,LITTLE ,KREVA  
10 ONE FOR THE WHAT,TWO FOR THE WHO PARTV MCU,LITTLE ,KREVA,
MR.DRUNK
 
11 ?WHATCHANAME? MCU,LITTLE ,KREVA  
12 神輿ロッカーズ feat.RHYMESTER MCU,LITTLE ,KREVA,
MUMMY-D,宇多丸
 
13 LIFELINE(version2) MCU,LITTLE ,KREVA 3rdシングル両A面曲 remix
14 HANDS MCU,LITTLE ,KREVA 6thシングルC/W(カット)

リリースデータ

2002年2月14日 初登場3位 売上23.4万枚 all song produced by KREVA
except 10 produced by MR.DRUNK
ワーナー

メンバー

KICK THE CAN CREW MCU
KICK THE CAN CREW LITTLE
KICK THE CAN CREW KREVA
KICK THE CAN CREW'S DJ DJ SHUHO

KICK THE CAN CREWメジャー1stアルバム。01年5月のメジャーデビュー以降2ヶ月おきにシングルを発売するという精力的な活動を展開し、先行シングル『マルシェ』から1ヶ月で今作がリリースされた。1ヵ月後に『ONEWAY』(C/Wは『HANDS』)がシングルカットされている。3rdシングルは2曲ともシングルからトラックが変更されている。彼らのブレイクのきっかけとなり最大のヒットを記録した4thシングル『クリスマス・イブRap』は未収録。後にベスト盤でアルバム初収録となる。DJ SHUHOは実質的にメンバーだが「KICK THE CAN CREW'S DJ」と別枠でクレジットされており、ジャケット等にも登場していない(PVにはよく出演していて時には3人より目立っていることもある)など準メンバー扱いである。理由は遅刻が多いからだとか。

キャラ立ち3本マイクとも呼ばれる3人のラップはそれぞれ個性的で何回か聞けばすぐにどれが誰の声か判別できるようになる。HIP HOPの姿勢を取りながらもポップミュージックとしても楽しめるというのは、当時としては革新的だった。とにかくこのアルバムは楽しい。HIP HOPの世界は売れようとすると「セルアウト」と言って批判されたり、「本場」だの「ルール」だのといったアングラ志向、独自の価値観や主張を大事にする風潮があるようで、なかなか入り込みにくいところがあるんだけど、KICKは「ミリオンセールス」や「1位」を当初から目標に掲げるなどヒットチャートで活躍していこうという姿勢を持っていた。このいさぎよさは自由だった。何より楽曲が楽しい。それで良かった。一般リスナーも楽しめる自由さ、音楽ファンでも納得できるトラックの作りこみ、バランス感覚は抜群だったと思う。

VITALIZER

印象度★★★★☆

戻る