39

DISC-1 YOUR FAVORITE
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 愛のかたまり 堂本剛 堂本光一 吉田健 13thシングル『Hey!みんな元気かい?』C/W
2 Anniversary Satomi 織田哲郎 家原正樹 20thシングル 最高1位 売上52.6万枚
3 雪白の月 Satomi 松本良喜 十川知司 22ndシングル『SNOW! SNOW! SNOW!』通常盤のみC/W
4 Love is...
〜いつもそこに君がいたから〜
成海カズト 成海カズト garamonn 9thアルバム『I album-iD-』通常盤のみ収録曲
5 恋涙 堂本剛 堂本光一 石塚知生 8thアルバム『H album-H・A・N・D-』収録曲
6 ボクの背中には羽根がある 松本隆 織田哲郎 家原正樹 11thシングル 最高1位 売上92.0万枚
7 硝子の少年 松本隆 山下達郎 山下達郎 1stシングル 最高1位 売上179.1万枚
8 雨のMelody 唐珍化 武藤敏志,
坂井秀陽
有賀啓雄 8thシングル 最高1位 売上85.2万枚
9 薄荷キャンディー 松本隆 Fredric Hult,
Ola Larsson,
Oystein Grindheim,
Henning Hartung
Fredric Hult,
Ola Larsson,
Oystein Grindheim,
Henning Hartung
18thシングル 最高1位 売上38.8万枚
10 月光 浅田信一 飯田建彦 ha-j 5thアルバム『E album』収録曲
11 Music of Life 堂本光一 堂本剛 吉田健 新曲 +1

11=ストリングスアレンジ:弦一徹

 

DISC-2 KOICHI'S FAVORITE
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Kissからはじまるミステリー 松本隆 山下達郎 山下達郎 1stアルバム『A album』収録曲
2 Bonnie Butterfly 井出コウジ 井出コウジ 米光亮,
井出コウジ
7thアルバム『G album-24/7-』収録曲
3 LOVESICK 戸沢暢美 Face 2 fAKE Face 2 fAKE 5thアルバム『E album』収録曲
4 Misty 堂島孝平 堂島孝平 CHOKKAKU 4thアルバム『D album』収録曲
5 ビロードの闇 Satomi 林田健司 CHOKKAKU 21stシングル 最高1位 売上31.9万枚
6 99% LIBERTY 前田たかひろ 織田哲郎 家原正樹 8thアルバム『H album-H・A・N・D-』収録曲
7 ライバル オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ 6thアルバム『F album』収録曲
8 HELLO 山本英美 寺田一郎 船山基紀 3rdシングル『ジェットコースター・ロマンス』C/W
9 このまま手をつないで 松本隆 馬飼野康二 CHOKKAKU 2ndアルバム『B album』収録曲
10 フラワー HAL HAL、音妃 船山基紀 7thシングル 最高1位 売上104.6万枚
11 ふらいんぐ・ぴーぷる'99 戸沢暢美 飯田建彦 CHOKKAKU 3rdアルバム『C album』収録曲
12 いつも僕は恋するんだろう 堂島孝平 堂島孝平 CHOKKAKU 11thシングルC/W
13 真冬のパンセ 浅田信一 石塚知生 CHOKKAKU 9thアルバム『I album-iD-』収録曲
14 Harmony of December マシコタツロウ マシコタツロウ ha-j 24thシングル 最高1位 売上30.0万枚

ブラスアレンジ:下神竜哉(6)
コーラスアレンジ:岩田雅之(8)、松下誠(9,10)、高橋哲也(14)
ストリングスアレンジ:佐藤泰将(14)

 

DISC-3 TSUYOSHI'S FAVORITE
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 せつない恋に気づいて MIZUE&HIDE 寺田一郎 岩田雅之 1stアルバム『A album』収録曲
2 ずっと抱きしめたい 堂本剛,相田毅 寺田一郎 長岡成貢 2ndアルバム『B album』収録曲
3 Natural Thang 米倉利徳 米倉利徳 木村賢一 3rdアルバム『C album』収録曲
4 Love U4 Good double 5 松本良喜 安部潤 5thアルバム『E album』収録曲
5 to Heart 久保田洋司,
E.komatsu
宮崎歩 CHOKKAKU 8thシングル両A面曲
6 カナシミブルー 堂島孝平 堂島孝平 CHOKKAKU 14thシングル 最高1位 売上33.0万枚
7 春雷 上田ケンジ 小田原友洋 十川知司 21stシングルC/W
8 君のためのうた 周水 周水 南利一 12thシングル『情熱』C/W
9 青の時代 canna canna 新川博 4thシングル両A面曲 最高1位 売上115.9万枚
10 ひらひら 堂本剛 堂本剛 ha-j,吉岡たく 6thアルバム『F album』収録曲
11 Destination Gajin Gajin DANCE☆MAN 7thアルバム『G album-24/7-』収録曲
12 Night+Flight Gajin Gajin 佐久間誠 9thアルバム『I album-iD-』収録曲
13 In My Heart オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ 石塚知生 8thアルバム『H album-H・A・N・D-』通常盤のみ収録曲
14 KinKi Kids forever(English version) Jonas Saeed Jonas Saeed Jonas Saeed 4thアルバム『D album』収録曲 英語バージョン初収録

コーラスアレンジ:松下誠(2,9)、米倉利徳(3)、知野芳彦(4)、高橋哲也(12)、岩田雅之(13)
ブラスアレンジ:川松久芳(11)

リリースデータ

2007年7月18日 初登場1位 売上45.7万枚 Produced by KinKi Kids ジャニーズエンターテイメント

メンバー

堂本光一
堂本剛

KinKi Kids3rdベストアルバム。デビュー10周年記念作品通算3枚目のベストだが、前2作の続編ではなく、ファンとメンバー2人によるオールタイム選曲となっている。当時の最新シングル『BRAND NEW SONG』封入のハガキによりファン投票が行われてDISC-1はファン投票上位10曲をそのまま収録。加えて新曲が1曲収録されている。DISC-2と3は光一と剛がそれぞれ9作のオリジナルアルバムから1曲ずつ、シングル3曲、C/W2曲というルールで14曲を選曲、ここからDISC-1の10曲と互いの選曲の被りを除いて再度選曲して調整したものとなっている。

このため、サンキューに引っ掛けての全39曲だが、ファン投票結果は上位10曲のみで、投票上位39曲が収録されたわけではない。投票の上位39位は後に公開されておりWikipediaにも記載されている。初回盤はDISC-1の10曲のライブ映像収録のDVD付。通常盤は初回プレスのみピクチャーレーベル仕様、メッセージカード付属となっている(初回プレスかそうでないかは外からは分からない)。

「BRAND NEW SONG」は発売時点での最低売上を記録。既に数年前から固定ファンのみが聞いている状態になっていたが、投票が実質今なお買い続けているコアなファンの間でのみ行われた事により、結果もかなりコアなものとなり、ヒット曲の多いグループの割には一般には知らない曲ばかりというベストアルバムとなった。特に光一は当初選んだ14曲中8曲がファン投票トップ10と重複していたと語られており、メンバーとファンの間で楽曲に対する認識がかなり共通していたようだ。

複数商法により通常盤のみ収録という収録形態が限られていた楽曲が最上位に入ってくる、初期の大ヒット曲も容赦なく圏外だったりするので、ヒット曲を聴こうというのではなく、KinKi Kidsが10年間どんな曲を歌ってきたのかをざっと振り返るベストアルバムとして捉えた方がいい。「愛のかたまり」以外のC/W曲がアルバム初収録になったり、埋もれていた曲や聞き逃していたアルバム曲が再ピックアップされるいい機会でもあり、一貫していい曲を歌ってきた事は概ね伝わるアルバムでもある。

YOUR FAVORITE
1〜10位+新曲という構成だが、前半にC/Wやアルバム曲が集中し、後半にシングル曲が集中YOURと言われても大半の一般リスナーが良く分からない感じになると思われるが、個人的にもC/Wとアルバム曲ではメンバー作の2曲以外は随分地味なところ(3位と4位が通常盤のみ収録曲だし)から選ばれたな…という感じがある。シングル曲は割と王道に感じられるけど、それでも「全部だきしめて」がかすりもしないとはなぁ…。ヒット曲が多いだけに10年間を10曲でとなるとどうしても難しい事にはなるか。

メンバーFAVORITE
シングル3曲、C/W2曲、アルバムから1曲ずつ9曲という制約に加え、触れられていないがソロ曲は対象外になっているようだ。曲順もバランス重視に整えているようだが、2人の間にそこまで分かりやすい差は無い。なんとなくスタイリッシュでクールな路線は光一、バラードやロック路線は剛、2人とも直球でポップな曲はあまり好んでいないというイメージはあったんだけど、光一もバラードやポップな曲を選んでるし(前半はクール攻めだが後半は逆に明るくポップな曲中心という構成)、剛もクールな曲やポップな曲を選んだりしている(とはいえ光一よりバラード多め)。2人とも自身の確固たる音楽性があって、お互いの性格や音楽性で一致するところはあまりない事も分かったうえで、それでもKinKi Kidsとしてやる際には互いを尊重してバランスを取ることができるんだろうなと思う。どちらも自身の志向を見せつつ、一辺倒にならずにバランスを取っているところはさすが。

3枚組と重量級なのはネックだが、メンバーセレクトでは各アルバムから1曲ずつと万遍なく選曲されており、バランスは良い。基本的に広く知られたヒットシングルよりもカッコよさ重視の曲が多いのでジャニーズのアルバムとして聞いてもポップ性や明るさに欠けるところはあるが、そこがKinKi Kidsのカラーでもあり、そこに良さを見出せれば名曲ばかりにも感じられると思う。シングル程度しか知らないリスナーはより深いKinKiの音楽性に触れるきっかけとして重宝できる1作だし、オリジナルアルバムにまで手が伸びない場合はひとまず今作を聞いておけばいい、という立ち位置のベスト盤だと思う。固定ヒットになってからのシングル曲の段階で、既にもう良さが感じられない人は、さらにコアな選曲になっている今作を聞いてもちょっと厳しいところはあるかも。個人的には当時よりは良く思えるようにはなった。

39(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付    39(通常盤)

印象度★★★★☆

発売当時の感想を2017.4.2修正

戻る