KinKi Single Selection

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Theme of Kinki Kids '00   長岡成貢 長岡成貢 インスト 新曲
2 硝子の少年 松本隆 山下達郎 山下達郎 1stシングル 最高1位 売上179.2万枚
3 愛されるより 愛したい 森浩美 馬飼野康二 CHOKKAKU 2ndシングル 最高1位 売上164.4万枚
4 ジェットコースター・ロマンス 松本隆 山下達郎 船山基紀 3rdシングル 最高1位 売上94.4万枚
5 全部だきしめて 康珍化 吉田拓郎 武部聡志 4thシングル 最高1位 売上115.9万枚
6 青の時代 canna canna 新川博 4thシングル両A面曲
7 Happy Happy Greeting 松本隆 山下達郎 山下達郎 5thシングル 最高1位 売上61.4万枚
8 シンデレラ・クリスマス 松本隆 谷本新 長岡成貢 5thシングル両A面曲
9 やめないで,PURE 伊達歩 筒美京平 WACKY KAKI 6thシングル 最高1位 売上65.2万枚 別Ver.
10 フラワー HAL HAL/音妃 船山基紀 7thシングル 最高1位 売上104.6万枚
11 雨のMelody 康珍化 武藤敏志/
坂井秀陽
有賀啓雄 8thシングル 最高1位 売上85.2万枚
12 to Heart 久保田洋司
/E.Komatsu
宮崎歩 CHOKKAKU 8thシングル両A面曲
13 好きになってく 愛してく 堂本剛 堂本光一 武部聡志 9thシングル 最高1位 売上52.6万枚

コーラスアレンジ:岩田雅之(3)、松下誠(6,10)、、西司(8)

リリースデータ

2000年5月17日
2000年7月19日(『KinKi KaraoKe Single Selection』)
初登場1位
初登場28位
売上125.3万枚
売上1.9万枚
Produced by Julie.K、山下達郎(2,4.7)、吉田拓郎(13) ジャニーズエンターテイメント

メンバー

堂本光一
堂本剛

KinKi Kids1stベストアルバム。9thまでのシングルA面をリリース順に収録。ただし9th両A面曲でアニメ『ちびまる子ちゃん』OPに起用されていた「KinKiのやる気まんまんソング」が未収録。このまま現在もアルバム未収録のままとなっている。アルバム未収録だった「Happy Happy Greeting」「シンデレラ・クリスマス」、『C album』以降のリリースだった「雨のMelody」「to Heart」「好きになってく 愛してく」がアルバム初収録。また唯一の新曲として「Theme of Kinki Kids '00」が収録されているが、インストなのでメンバーは不参加。特に表記は無いが、「やめないで,PURE 」はシングルとも『C album』とも異なる別バージョンで収録(アレンジは概ね同じだがシングルよりも複雑になっている)されている。ブックレットには初めて2人のソロパートが色分けして表記されている(今作のみの仕様)ほか、これまで記載していなかった1曲ごとの演奏クレジットも表記され、ディスコグラフィーやバイオグラフィーも掲載されている。ヒット曲満載のベストアルバムという事もあり、アルバムでは2作目のミリオン、最大のヒット作となった。

初回盤は別冊のフォトブックが付属し、CDケースとフォトブックがスリーブケースに収納されているため分厚いパッケージとなっている。中古市場においてはフォトブックとスリーブケースが無いCDケースのみ初回盤が多く出回っており品番も同じために通常盤との見た目が一見全く同じだが、初回盤のCDケースは通常の10mmサイズ、通常盤は少し厚い12mmサイズとなっており(歌詞ブックレットは通常盤の方が少し厚い)、ケースとブックレットの厚さで見分ける事が可能

2ヶ月後にはカラオケバージョンの『KinKi KaraoKe Single Selection』が発売された。元々歌の無い「Theme of Kinki Kids '00」を除いた12曲のカラオケを収録。基本的にシングルに収録されてきたもののため、初CD化カラオケは無いが、5thシングルでは「Happy Happy Greeting」の演奏時間が長かったため、当時の8センチCDの容量がギリギリになってしまい、「シンデレラ・クリスマス」がエディット・カラオケと称した一部を削ったショートサイズのカラオケで収録されていたため、フル尺でのカラオケバージョンが初収録となった。カラオケアルバムの発売は今作のみ。

wikipediaには長年、リマスターされていないので音質向上が無くて大きさにばらつきがあるなどと書かれているが、実際には"Album Mastered by Shihgeo Miyamoto"という宮本茂男がアルバムのマスタリングを行った事を示すクレジットがしっかり記載されている。宮本茂男は『B album』と『C album』のマスタリングも手掛けていたため(『A album』は原田光晴)、シングルは不明だがおそらくシングルは全部手掛けてきたと思われ、シングルのマスタリングを使い回した可能性も無くは無いが、「Theme of Kinki Kids '00」や「やめないで,PURE」が別バージョンになっている事を考えると少なくともこれらは新たにマスタリングしている事になる。また「Album Mastered」となっている事からも(前2作のコピペでない限り)アルバムのマスタリングをした=既出曲はリマスタリングしたという事になる…はず。していない場合は単に今まで全曲担当したからというだけで"Album Mastered"という表記にしていいものなのか…。

ジャニーズというと固定ファンを多く抱えるため、売上枚数は高くても大量の固定ファンによるヒットという事が多いが、この頃はファン以外も巻き込んでのヒットを連発していて本当に凄かった。ベストアルバムを出すにはかなり早かったが、ジャニーズの枠を超えての大ヒット曲が連発されていた時期だっただけに圧巻のヒットシングル集となっている。入口としてKinKi Kidsの代表ヒット曲を聴きたい場合はひとまず今作を聞けば大半が揃う。そこからさらに続編の『U』を聞くのが推奨ルート。またオリジナルを辿っても今作のみの収録になったシングル曲があるのでいずれにせよ必須となる。

「KinKiのやる気まんまんソング」を収録せずに、「好きになってく 愛してく」で締めた事や、ベスト盤ブームだったとはいえここで初のベストとしたのはこれが初の2人の共作でしかもA面でのジャニーズ初の自作シングルという記念碑的な楽曲だったというのもあったのかもしれない。「LOVE LOVEあいしてる」で音楽指導を受けた2人が吉田拓郎のプロデュースの中で書き上げた自作曲というのは当時かなり感慨深いものがあった。

KinKi Single Selection

印象度★★★★★

サイト開設当初の文章を2017.3.1全面修正

戻る