F album

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ルーレットタウンの夏 谷中敦 清水昭男 清水昭男  
2 solitude〜真実のサヨナラ〜(New Edit) K.Dino K.Dino ha-j 15thシングル 最高1位 売上32.7万枚
3 ライバル オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ オオヤギヒロオ  
4 冬のペンギン 樋口了一 樋口了一 林部直樹  
5 WINTER KILL 堂本剛 堂本剛 林部直樹、石塚知生 剛ソロ
6 ハルカナウタ 伊勢華子 谷中たかし(canna) 吉岡たく  
7 ひらひら 堂本剛 堂本剛 ha-j、吉岡たく  
8 月夜ノ物語 堂本光一 堂本光一 ha-j、吉岡たく 光一ソロ
9 愛のかたまり(Acoustic Version) 堂本剛 堂本光一 白井良明 13thシングルC/W 別アレンジ
10 Hey!みんな元気かい? YO-KING YO-KING F.L.P 13thシングル 最高1位 売上41.8万枚
11 テノヒラ 浅田信一 オオヤギヒロオ CHOKKAKU  
12 カナシミ ブルー(New Mix) 堂島孝平 堂島孝平 CHOKKAKU 14thシングル 最高1位 売上33.0万枚

Chorus Arrangement:岩田雅之(1,7)、ko-saku(2)、樋口了一(4)、佐々木久美(8)、知野芳彦(11)
Strings Arrangement:村山達哉(3)
Brass Arrangement:村田洋一(7)

リリースデータ

2002年12月26日 初登場2位 売上40.0万枚 Produced by KinKi Kids ジャニーズエンターテイメント

メンバー

堂本光一
堂本剛

KinKi Kids6thアルバム。前作から1年5ヶ月ぶり。前作以降の3シングルとC/Wから1曲を収録。「solitude〜真実のサヨナラ〜」はシングルではフェードアウトだったが今作では最後まで演奏され、これに伴いエンディングが長くなったロングバージョン、「カナシミ ブルー」はミックス変更が行われている。「愛のかたまり」はリアレンジされており、ボーカル含めて全て新たに録音された。「solitude〜真実のサヨナラ〜」の作詞作曲を担当しているK.Dinoは堂本光一だったが先入観を持って聞いてほしくないとの理由から発売当時は伏せられていて後に正体が明かされた。またソロ曲以外に剛の自作曲を2人で歌っているため、ソロ自作2曲、自作曲を2人で歌うパターンで2曲、2人で共作1曲と自作楽曲が最多のアルバムとなった。初回盤と通常盤はジャケットとブックレットの内容が異なるがCDの内容は同一。DVDやグッズ等の特典も特に付属しない。これまでの初回盤と通常盤は品番は同じだったが今作からは品番が分けられるようになった。シングルでも同様にこれまでもジャケット違いは何度も行われていたが品番は全て同一で、「Hey!みんな元気かい?」から初回・通常盤で品番が分けられるようになった

発売週は年末年始の合算週で今作は2週分集計されたものの、浜崎あゆみ『RAINBOW』の2、3週目に大差で及ばず初登場2位となり、初めて1位を逃す事態となった。1週目で勝てないのは当時の浜崎あゆみの勢いからして確実だったため、2週目ならなんとか勝てるとスタッフが甘く見たのが原因とみられ、現在でもKinKi Kidsが1位を逃したのはシングルアルバム含めて今作だけとなっている。

夏の曲で幕を開けるものの、全体に冬っぽいアルバム。この年は堂本剛がソロデビュー。前作で既に抑えきれなくなっていた自我をソロ活動で全面開放したのでここでは前作に比べるとクセの強くない楽曲を提供。自作曲の多いアルバムとなったが、2人とも改めてKinKi Kidsでやる意味を考えて曲を提供したような印象。シングルヒットも完全に固定化し(しばらく30万ちょいの固定ヒットで安定する)、聞いてる人しか聞いてない状態に徐々にシュリンクし始めた時期でもあるが(ただこの頃はまだメンバー主演ドラマで主題歌というタイアップパターンも続いていたのでドラマに出なくなって以降よりは楽曲を耳にする機会は多かったはず…)、アイドルっぽさは完全になくなり、アーティスト性重視のカッコいい楽曲だけになった。親しみやすい楽曲を求めるとついていけなくなってきたところで、これが当時はけっこう決定打だったんだけど…。改めて聞いてみれば普通にカッコいい良質なアルバム。前作がかなりまとまりがなかった事もあるけど今作はまとまって聞こえるし、KinKi Kidsで自作する方向性も含めて1つの到達点に達したような1作。

F album (初回盤)       F album (通常盤)

印象度★★★★☆

当時の感想を2017.3.10全面修正

戻る