七色

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
涙にさよなら 玉城千春 玉城千春 重実徹 8thシングル(同発) 最高56位 売上0.4万枚
笑っていようね 玉城千春 Kiroro 重実徹  
空は私のもの 玉城千春 玉城千春 重実徹  
Blue Sky 金城綾乃 金城綾乃 重実徹 8thシングルC/W(同発)
玉城千春 Kiroro 重実徹  
天気雨 玉城千春 玉城千春 重実徹  
ぴあの 金城綾乃 金城綾乃 重実徹  

リリースデータ

2000年7月26日
2008年12月3日
初登場21位 売上2.5万枚 Produced by TOSHIYA KAMATA,YASUHIRO UMEKI ビクター

メンバー

Vocal,Background Vocal 玉城千春
Keyboard,Background Vocal 金城綾乃

Kiroro1stミニアルバム。元気で楽しいKiroroをテーマに掲げたコンセプトミニアルバムとなっているため、前作以降にリリースされていたシングル「ひまわり」は収録されず(次の3rdアルバムに収録)、全曲新曲となっている。金城綾乃の単独作詞作曲作品が初めて収録された。同時発売でシングル「涙にさよなら」をリリースしたがC/W「Blue Sky」も今作に収録されていたので、カラオケにしか価値が無く、シングルは当時の最低売上を大幅に更新した。今作も売上が低迷しついにトップ10落ちどころかトップ20落ちとなった。

前年のシングル「最後のKiss」の路線をさらに延長させたようなKiroro史上最大に異色な作品。色んな曲調が入っていてタイトル通りに七色、それぞれカラーが違う。踊るKiroroなどとも形容されていた記憶があるが1曲目からアイドルソングみたいなポップソングで驚く。ジャニーズにでも提供すればそれなりの人気曲になったんじゃないだろうか。前2作のアルバムは比較的バンドサウンドが重視されていたが今作は全体的に打ち込み中心でキーボードやシンセなどでアイドルのアルバムのようなにぎやかなアレンジになっている。アレンジャーはここまでと変わらず重実徹。SMAPやKinKi Kidsなどジャニーズ系の編曲も手がけている人だからそっち方面での仕事ぶりを初めてKiroroで発揮させたようである。そんなわけで人によっては無理しすぎとかイメージ違いすぎとか感じるかもしれないが(実際ファンの間では不評なようで、リクエストベスト発売の後でCD収録に漏れた16位以下の曲を中心に配信限定のベストが発表されたのだがそこにさえ今作から1曲も選ばれていない)、個人的には普通のオリジナルアルバムよりも面白くてお気に入りの1枚

七色     七色  ←08年再発盤

印象度★★★★☆

戻る