ひとヒナタ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
モウイチド 熊木杏里 熊木杏里 西垣哲二&岩瀬聡志 11thシングル 最高70位 売上0.16万枚
夏の気まぐれ 熊木杏里 熊木杏里 重実徹、西垣哲二&岩瀬聡志  
誕生日(Album Version) 熊木杏里 熊木杏里 L.O.E 12thシングル両A面曲
こと 熊木杏里 熊木杏里 西垣哲二&岩瀬聡志 12thシングル 最高85位 売上0.12万枚
青雲 熊木杏里 熊木杏里 上田禎、東里起&石崎光  
春隣 熊木杏里 熊木杏里 西垣哲二&岩瀬聡志 10thシングル 最高70位 売上0.2万枚
青春たちの声がする 熊木杏里 熊木杏里 西垣哲二  
時の列車 熊木杏里 熊木杏里 西垣哲二&岩瀬聡志 10thシングルC/W
雨が空から離れたら 熊木杏里 熊木杏里 L.O.E 13thシングル(カット) 最高48位 売上0.2万枚
10 やっぱり 熊木杏里 熊木杏里 上田禎&東里起  
11 my present 熊木杏里 熊木杏里 L.O.E  
ボーナストラック
12 夏休み 吉田拓郎 吉田拓郎 岩瀬聡志 『吉田拓郎トリビュート〜結婚しようよ〜』収録曲 吉田拓郎のカバー

※シングル200位以内データ

初回盤DVD
No タイトル 備考
朝日の誓い 9thシングル『七月の友だち』C/W PV
ひみつ 4thアルバム『私は私をあとにして』収録曲 PV
春隣 10thシングル PV
特典映像
ジャケ写・PV撮影風景 メイキング映像
Silent Movie(16mm Film) 無音のメイキング映像
誕生日(Special Edit) 12thシングル両A面曲 サビのみPV

リリースデータ

2008年11月5日 初登場25位 売上0.9万枚 Produced by 熊木杏里 キングレコード

熊木杏里5thアルバム。前作以降のシングルA面4曲を収録。新たにタイアップがついたことで09年4月に「雨が空から離れたら」がシングルカットされている。ボーナストラックとしてトリビュート盤に収録されていた吉田拓郎カバー「夏休み」を収録。前作までほぼ一貫してアレンジとサウンドプロデュースを手掛けていた吉俣良が退き、新たに複数のアレンジャーを招いている。初回盤はDVD付。前作収録の2曲と今作収録シングルのうちの「春隣」のPVとメイキング等が収録されている。

1曲目の「モウイチド」は今までになくさらに開放的な明るさを持った曲で驚く。今回もさらに前向きになってきている感じでサウンド面でもアレンジャー変更ということで分かりやすく変化が表れているように思う。ただシンプルながらバンドを起用することにはこだわっていたっぽい吉俣良と違い、今回はあまりバンドメンバーの起用にこだわっていない。特にドラムが数曲でしか使われていない。打ち込みでもバンドっぽいサウンドにはなっているものの、そもそもリズムが入らないようなシンプルで静かな曲も多くなった印象。穏やかで安定したモードに完全に突入しているのは歌詞からも読み取れるのでその穏やかさが少し強く出ているようだがそこが穏やか過ぎるように感じた。一方で「モウイチド」や「雨が空から離れたなら」のような今まで以上に前向きで力強い楽曲も生まれているので、こういった強めの曲の印象が残って、それ以外が地味に感じてしまう。この2曲、特に「雨が空から離れたなら」は歌詞の一語一句もメロディーも最高の1曲で(ちょっと打ち込みっぽいのが唯一残念)、シングルカット時に知って個人的に非常に救われたし、ダントツで好きな1曲である。そこが強すぎるゆえに他の曲が少々物足りなく感じてしまった。たださらに聞き込めば味が出てきてこの穏やかさが心地よくなってくるんだと思う。

DVDの方は、動く熊木杏里をここで初めて見たが、かなり明るい人でメイキングでもかなり楽しそうにしている様子が映っている。とても初期の頃の曲を書いていた人とは思えないがそれだけ心境が変化したという事だろう。

ひとヒナタ(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付   ひとヒナタ 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る