DIAMOND WAVE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Diamond Wave 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人 24thシングル 最高7位 売上2.9万枚
Ready for love 倉木麻衣 川本宗孝 Day Track  
ベスト オブ ヒーロー 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人 23rdシングル 最高5位 売上5.6万枚
Juliet 倉木麻衣 岡本仁志 岡本仁志  
Growing of my heart 倉木麻衣 大野愛果 葉山たけし 22ndシングル 最高7位 売上6.0万枚
会いたくて... 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人  
ホログラム 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人  
State of mind 倉木麻衣 大野愛果 葉山たけし  
今 君とここに 倉木麻衣 綿貫正顕 Day Track  
10 Cherish the day 倉木麻衣 呉地マサキ 大賀好修  
11 Voice of Safest Place 倉木麻衣 大野愛果 倉木麻衣 24thシングルC/W『Safest Place』のリメイク
倉木麻衣ボーカルアレンジによるアカペラバージョン

リリースデータ

2006年8月2日 初登場3位 売上12.8万枚 Produced by 倉木麻衣、長戸大幸 GIZA studio

倉木麻衣6thアルバム。前作からセルフプロデュースになったが今回はさらにビーイング総帥の長戸大幸が連名で表記されている。90年代中盤にはBMF名義になりGIZAになってからはKANONJI名義になっていたのだがZARD作品などで長戸名義を再び使い始め今回はGIZAである倉木麻衣にもKANONJIではなく長戸名義で登場している。前作に続きCybersoundは参加してない。厳密には『State of mind』のAdditional ProgrammingにPerry Geyer(Cybersound)という表記がある。決別したとかいなくなっちゃったわけではなく、単純に起用してないだけのようだ。また今回は初めて初回盤DVD付も発売された。

前作はもう少しシンプルであっさりして突き抜けていくものがあった。今作も基本的にはあっさりと突き抜けていくのだが前作よりははっきりしてて印象には残る。完全にR&Bやカラッとした大陸的雰囲気のバックトラックは捨てて普通のJ-POPになっている。そうなってみて改めて思うのは向いてないんじゃない?ということ。『ベスト オブ ヒーロー』のポップ感とか『Diamond Wave』のさわやかな雰囲気がなんか圧倒的に似合わない。これはボーカルの線が細いので、ポップに振り切ってもポップになりきれないためだと思う。かといって地味なバラードを連発してもますます影が薄くなってしまうし難しいところだ。また、いつもシングル級のアルバム曲で冒頭を飾っていた1曲目が今回は事前にシングルカットされてしまったというのも残念だった。これまでの5枚、1曲目は毎回ハズレなくよかったので期待してたのに…。

DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付   DIAMOND WAVE 通常盤

印象度★★★☆☆

戻る