Fairy Tale

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Fairy Tale〜my last teenage wish〜 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人  
2 Feel Fine! 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人 12thシングル 最高2位 売上45.2万枚
3 Ride on time 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人  
4 Key to my heart 倉木麻衣 大野愛果 Cybersound  
5 Winter Bells 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人 11thシングル 最高1位 売上25.8万枚
6 Loving You… 倉木麻衣 大野愛果 Cybersound  
7 Can't forget your love 倉木麻衣 大野愛果 Cybersound&徳永暁人 10thシングル 最高2位 売上18.0万枚
8 Trip in the dream 倉木麻衣 徳永暁人 徳永暁人  
9 Not that kind a girl 倉木麻衣 YOKO.B.Stone YOKO.B.Stone  
10 Like a star in the night 倉木麻衣 大野愛果 徳永暁人 13thシングル 最高2位 売上12.0万枚
11 不思議の国 倉木麻衣 大野愛果 池田大介  
12 fantasy 倉木麻衣 大野愛果 徳永暁人  

Strings arranged by 池田大介(7,10)

リリースデータ

2002年10月23日 初登場1位 売上73.1万枚 Produced by KANONJI GIZA studio

倉木麻衣3rdアルバム。前作から1年3ヵ月ぶり。前作以降の4シングルを収録。「Key to my heart」にはゲーム『テイルズ オブ デスティニー2』主題歌タイアップがついていたがシングル化されずここで初収録となった。「Feel Fine!」が1つ抜けてヒットしたものの15万枚を越えるヒット曲はこれが最後となり、一気に低迷。今作は3作連続1位を獲得するもミリオンを割り込んだ。発売から5日後の10月28日が20歳の誕生日であり、今作は10代最後の作品。「Fairy Tale〜my last teenage wish〜」のサブタイトルにはそれが反映されている。

相変わらず外さない1曲目タイトルチューン、なんでこれシングルで出さなかったのか謎な「Key to my heart」などアルバム曲でもシングル以上に光る曲があり、まだまだ初期の勢いが続いている感のある最後の1作。先行の「Like a star in the night」はシングルには少し地味だった気もするけど…。今作では徳永暁人の参加が増え、Cybersoundの参加が減り、YOKO.B.Stoneはついに1曲だけになったので前作以上にR&Bっぽさや初期の洋楽テイストな雰囲気が消えて、00年代前半の主流である打ち込みのJ-POPっぽくなったのも特徴。Cybersoundがもう少し乾いた響きなのに対して、徳永がベーシストなのと関係があるのかないのか低音が効いているようなベタベタっとした響きに感じられる。そういう点で1stとはやや雰囲気が異なる。全てではないがおとぎ話というテーマに沿った感じの曲が比較的多いのでコンセプトもそれなりに貫かれており、統一感は1stと並ぶものがある。ここまでの3作は方向性こそそれぞれ違うけどどれも完成度は高く、インパクトも強かったと思う。

FAIRY TALE

印象度★★★★☆

2018.3.4修正

戻る