びっ栗演奏会 2011.03.07 at 下北沢 風知空知

No タイトル 備考
TWISTER 16thシングル
アゲハ 10thシングル
ハミングライフ 14thシングル両A面曲
サヨナラのおまじない 栗コーダーカルテット&松本素生 シングル
回転木馬 インディーズアルバム『GOING UNDER GROUND』収録曲
Hold on 河野丈洋ミニアルバム『CRAWL』収録曲
稲川くん 初音源化曲 
orion 5thアルバム『TUTTI』収録曲

リリースデータ

2011年5月4日 ライブ会場・通販限定作品 Produced by GOING UNDER GROUND
Arranged by 栗コーダーカルテット
aqua music

メンバー

Recorder,Mellophone,Andes 栗原正己
Recorder,Percussion,Saxphone 川口義之
Guitar,Ukulele 近藤研二
Recorder,Tuba 関島岳郎
Vocal,Chorus 松本素生
Guitar,Chorus 中澤寛規
Bass 石原聡
Percussion,Vocal,Chorus 河野丈洋

栗コーダーアンダーグラウンド、ライブアルバム。ライブ会場と通販「松本屋」限定作品。GOING UNDER GROUNDと栗コーダーカルテットのジョイントで2011年3月7日に風知空知で行われたアコースティックライブの模様を収録している。震災前のためアルバム「稲川くん」の発売日を4月6日とMC内で言っているが、ライブから4日後の震災の影響で27日に延期になった。同名のアルバムには収録されなかった「稲川くん」が初収録。メンバー挨拶や曲紹介MCまで収録しているため8曲ながら50分越えの長さになっている。紙ジャケ仕様でスタッフとメンバークレジットはあるがブックレットは一切ないため、歌詞掲載や楽曲クレジットが無い(アレンジ表記のみ)。

楽曲はGOING側の作品と河野ソロ作品、栗コーダーカルテット&松本素生としてシングル発売した曲で構成されている。風知空知というのはライブハウスではなく、ライブもやれる飲食店のようなので、キャパも小さく当日他に曲が披露されたのかもよく分からない。アコースティックアレンジでさらに栗コーダーカルテットがリコーダーやウクレレ等を生かしたグループらしく、そういった楽器が組み込まれている。「ハミングライフ」のコーラス部分をリコーダーで代用していたりと単なるアコースティック編成では聞けないアレンジがされていてなかなか新鮮な聞こえ方である。「稲川くん」に関しては、8thアルバム『稲川くん』収録曲「Merry Christmas Mr.INAGAWA」の完成形といった印象である。この曲の1行しかない歌詞は全く同じメロディーだし、歌詞は初回盤に入っていたカードに書かれていた「稲川くんエピソードカード」に書かれていたものである。エピソードというよりかあかさらまに曲の歌詞みたいな文章だったので曲はあると思ったが、どっちが先にできたかは不明。ただMCでは去年に「稲川くん」は出来ていて大事な曲になるとも確信していたけどGOINGでどうやるかは迷っていたと語っているので、最終的にアルバムでは半分インストにして「Merry Christmas Mr.INAGAWA」として収録したみたいな形なんだろうか。楽曲自体はGOINGで、そこに栗コーダのアレンジ要素が入ってという形なのでGOINGファンであれば特に違和感なく、少し新鮮なアコースティックライブアルバムとして聞けると思う。個人的には選曲も良かった。

印象度★★★★☆

戻る