The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 In the Air hyde hyde L'Arc-en-Ciel 2ndアルバム『Tierra』収録曲
2 Blurry Eyes hyde tetsu L'Arc-en-Ciel 1stシングル(カット) 最高12位 売上6.8万枚
3 Vivid Colors hyde ken L'Arc-en-Ciel&西平彰 2ndシングル 最高16位 売上13.3万枚
4 and She Said hyde hyde L'Arc-en-Ciel ビデオシングル『and She Said』収録曲
2ndアルバム『heavenly』収録曲
5 夏の憂鬱[time to say good-bye] hyde ken L'Arc-en-Ciel&西平彰 3rdシングル(リメイクカット) 最高15位 売上8.3万枚
6 風にきえないで hyde tetsu L'Arc-en-Ciel&佐久間正英 4thシングル 最高4位 売上21.1万枚
7 flower hyde hyde L'Arc-en-Ciel&小西貴雄 5thシングル 最高5位 売上33.6万枚
8 Lies and Truth hyde ken L'Arc-en-Ciel&西平彰 6thシングル 最高6位 売上30.0万枚
9 Caress of Venus hyde ken L'Arc-en-Ciel&岡野ハジメ 4thアルバム『True』収録曲
10 the Fourth Avenue Cafe hyde ken L'Arc-en-Ciel&秦野猛行 4thアルバム『True』収録曲
29thシングル(カット) 最高5位 売上5.0万枚
11 hyde ken L'Arc-en-Ciel&Chokkaku 7thシングル 最高3位 売上72.3万枚
12 winter fall hyde ken L'Arc-en-Ciell&岡野ハジメ 8thシングル 最高1位 売上85.0万枚
13 Shout at the Davil hyde ken L'Arc-en-Ciel&岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
14 fate hyde ken L'Arc-en-Ciel&岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲
15 あなた hyde tetsu L'Arc-en-Ciel&岡野ハジメ 5thアルバム『HEART』収録曲

 

Special DVD(初回盤のみ)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 風にきえないで[VIDEO CLIP] hyde tetsu L'Arc-en-Ciel&佐久間正英 4thシングル
2 Blurry Eyes hyde tetsu L'Arc-en-Ciel 1stシングル(カット)
眠りによせて[VIDEO CLIP] hyde ken L'Arc-en-Ciel デビュービデオシングル

リリースデータ

2003年3月19日 初登場6位 売上18.1万枚 Ki/oon Records

メンバー

vocal hyde
guitar ken
bass tetsu
drum yukihiro

L'Arc-en-Ciel2ndベストアルバム。3枚同時発売。今作にはメジャーデビューした94年から98年序盤までの1st〜8thシングル及びアルバム曲が時系列に収録されている。メジャー以降が対象のため1stアルバム『DUNE』は選曲対象外となっている。「夏の憂鬱[time to say good-bye]」「風にきえないで」はシングルバージョンでアルバム初収録。『Clicked Singles Best 13』から2年ぶりのアルバムだったが、これで2連続のベストアルバムとなってしまい、当時活動休止中で本人稼働もなく、メンバーもリリースには関与しておらず、今作発売時点では今後の動向も不明のままだった(同年に活動が再開されライブが行われたがこの時点では何も発表されていなかった)。このため3作とも売上不振に陥った。ブックレットにはメジャー以降のシングル・アルバム・映像作品のディスコグラフィーが掲載されているがこれ以外に画像が一切使用されず、作詞作曲編曲表記以外は細かいサポートミュージシャン表記も無く、現メンバー表記のみ(1〜10まではドラムがsakuraだが表記無し)。スタッフクレジットは今作のジャケットデザイン担当者の表記のみ。またバンド名の表記も「〜」ではなく「-」で統一されている。

初回盤はDVD作品に使用されるトールケース仕様で94〜96年のMVを3曲ずつ収録したDVD付。「虹」以降のMVは『A PIECE OF REINCARNATION』、99年の『CHRONICLE』、01年の『CHRONICLE2』で商品化され今作時点でDVD化も完了していたが、sakura在籍時のMVはビデオシングルでリリースされた「眠りによせて」「and She Said」以外は商品化すらされておらず、全曲が初DVD化。07年には『CHRONICLE』シリーズに統合する形で『CHRONICLE 0 -ZERO-』がリリースされこの時期のMVは単独商品としてまとめられた。通常盤は普通のCDケース。

シングルが抜けなく網羅されている唯一のベストアルバムシリーズなのでシングルを一気に聞きたい場合は今でも最適な作品。さらに代表的なアルバム曲もかなり大量に聞けるので、オリジナルアルバムまで辿らずとも90年代のラルクのおいしい部分はかなり把握できてしまうというのもポイントだ。耽美さの強い作風から徐々にポップ性を獲得して飛躍していく過程は改めて素晴らしかったと思う。サウンドもクリアーで純度が高く、独特の濃さはあるものの今作はベストアルバムなのでかなり聞きやすい。リマスタリングの表記も無いが、少なくとも過去の音源よりも迫力も増しているのでリマスタリングは施されているんじゃないかと思う。

The Best of L’Arc~en~Ciel 1994-1998 (初回限定盤)

The Best of L’Arc~en~Ciel 1994-1998 (通常盤)

印象度★★★★☆

サイト初期の文章を2016.10.4全面修正

戻る