EXTRA FLIGHTUHuman Aircraft

No タイトル 作詞 作曲 備考
夢であえたら
Do you love me?
渡瀬マキ 平川達也 18thシングル(カット) 最高8位 売上11.1万枚
だってそうじゃない!?
Burning down the chain
渡瀬マキ 川添智久 16thシングル 最高1位 売上46.9万枚
大キライ!
Love is blind
渡瀬マキ 川添智久 17thシングル 最高17位 売上10.4万枚
二人きりで行こうよ
Waiting for the shooting star
渡瀬マキ 小柳昌法 17thシングル両A面曲
帰りたい 帰れない
After stormy days
渡瀬マキ 川添智久  

Yellow Balloon
渡瀬マキ 小柳昌法  
とびきりの夜
Holy Night is Lonely Night
渡瀬マキ 小柳昌法 18thシングルC/W(カット)
キャッチボール
Pitch the ball to me
渡瀬マキ 川添智久  
大きくなったなら
Red String
渡瀬マキ 平川達也  
10 流れ星を探して
Missing you
渡瀬マキ 平川達也  

Strings Arrangement:Aska Kaneko

リリースデータ

1993年11月19日 初登場1位 売上43.7万枚 Produced by 月光恵亮
Sound Produced by 須貝幸生/神長弘一
PUBLIC IMAGE RECORDS(徳間ジャパン)

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“Cherry”昌法

LINDBERG2nd臨時アルバム。『EXTRA FLIGHT』第2弾。通常アルバムとは別扱いで、「Y」からわずか半年でのリリース。「大キライ!/二人きりで行こうよ」を1週間前に先行シングルとして発売。「夢であえたら」「とびきりの夜」は12月にクリスマス限定盤としてリミックスされてシングルカットされた。全曲に英語の副題がついているが、シングルになった曲でシングル時に副題がついていたのはシングルカットされた2曲のみ。「だってそうじゃない!?」は完全に別アレンジ、「大キライ!」はシングルでは入っていたタイアップ先アニメの主人公の犬の鳴き声がカットされている。なおオリジナルアルバムとしては今作が最後の1位獲得作品となった。

まだ自分から音楽聞きにいく以前の親が借りてきた(「借りてもらった」と半々くらいか)J-POPでいわば僕の中でのJ-POP聞き始めプレスタートでもある3枚のアルバムのうちの1枚。(あと2枚は森高千里『DO THE BEST』と広瀬香美『サクセスストーリー』ちなみにさらに原点は松田聖子のベストアルバムみたいなカセットになる。)当時、テレビ朝日系『平成犬物語バウ』というアニメを見ていてオープニング、エンディングがそれぞれ「大キライ!」と「二人きりで行こうよ」だったのだがそれで親が借りてきたのだと思う。この時にリアルタイムで聞いていたから全く売れなくなった00年過ぎになってそういえばLINDBERGで今どうしてるんだろう?と思い、後追いでファンになったという経緯。

前回の『EXTRA FLIGHT』はミニアルバムということでEXTRA扱いだったが今回はフルアルバム。どこがEXTRAなのかといえばアレンジで全編エレキは完全に抑えられていてピアノやアコギ中心のアコースティック調のアレンジになっている。ミディアムテンポの曲も多く、聞かせる曲が多いがバラードばかりというわけではないのでかったるさは感じない。かなり攻撃的だった「だってそうじゃない!?」も落ち着いたアレンジにガラっと変更されている。個人的には発売当時ドライブのたびに聞きまくっていたのでLINDBERGではダントツに聞いた回数が多い。それだけに自分の中では全曲スタンダードナンバーになってしまっていたので、他の作品とはどうしても視点が変わってしまうが、LINDBERGのメロディーの良さを示した1作だと思う。これ以降はメロディー面での当たりハズレがやや大きくなってくると思うんだけど、今作辺りまではアルバム曲にシングルを越える曲はあって当たり前でそれ以外も高値安定という印象。

EXTRA FLIGHT II -human aircraft-

印象度★★★★★

戻る