LINDBERG]T

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
夕焼け 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/月光恵亮  
バイバイね 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/月光恵亮  
渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/月光恵亮 30thシングル 最高27位 売上2.1万枚
あなたの元へ帰ろう 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/月光恵亮  
ブギウギ Sunshine'98 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/月光恵亮  
太陽のかけら 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/月光恵亮  
Are you my friend? 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/月光恵亮  
moonlight 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/月光恵亮  
Let me go Let me love 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/月光恵亮  
10 星に願いを 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/月光恵亮  
11 シャンプー 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/月光恵亮  

リリースデータ

1998年3月25日 初登場20位 売上3.7万枚 Produced by 月光恵亮 テイチク

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳"cherry"昌法

LINDBERG11thアルバム。3月4日に先行シングル「風」をリリースし、既発曲は1曲のみでのアルバム発売となった。「太陽のかけら」はPVが制作され、リード曲になっている。「風」は原点回帰を果たした応援歌路線だったが売上はさらに激減。ついにアルバムでもトップ10入りを逃してしまうなど本格的に低迷した。またデビュー以来のプロデューサーだった月光恵亮が参加したのは今作が最後となった。

迷走暴走を経て今作でようやく原点回帰。歌詞の面ではお気楽さが抜けきらないところもあるものの、応援歌的な楽曲が本当に久々に戻ってきており、ストレートな元気ロックサウンドが炸裂。ただ迷走の果ての原点回帰というのは常々その原点を越えられないものであり、さすがに初期を凌駕するような勢いやそれに代わる魅力が芽生えたわけではない。おふざけ路線を止めてストレートなロックに回帰してもファン離れが止まらなくなってしまったのはその辺に原因がありそうだ。それでも「風」や「太陽のかけら」は初期の延長戦にある楽曲でそれが聞けるだけで嬉しいし、ストリングスとバンドが融合した「夕焼け」は新しさもちゃんと感じられる。月光恵亮の最終参加作品でもあるけど、98年は結成10周年、99年はデビュー10周年ということもあり、今作と次回作はLINDBERGの集大成のようなイメージがある。

LINDBERG XI

印象度★★★★☆

戻る