LINDBERG]V

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
frosty love 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/神長弘一 32ndシングル 最高87位 売上0.3万枚
Happy-Go-round 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/神長弘一  
The first kiss in this century 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/神長弘一  
渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/神長弘一  
Love is with you 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/神長弘一  
Soup 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/神長弘一  
悲しい胸さわぎ 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/神長弘一  
54☆54(Instrumental)   平川達也 LINDBERG/神長弘一 インスト
カワイイココロ 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG/神長弘一  
10 ジャングルブギー 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/神長弘一  
11 あの夏の日 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/神長弘一  
12 星の見える丘の上に 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG/神長弘一  
13 Have fun tonight? 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG/神長弘一  

リリースデータ

2001年3月28日 初登場67位 売上0.5万枚 Produced by LINDBERG ポリドール

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“CHERRY”昌法

LINDBERG13thアルバム。渡瀬マキの産休により、00年は新作リリースが初めて無い1年となったが、年明けにポリドールに移籍し、先行シングルとして2月に「frosty love」を発売し、今作がリリースされた。前作に続いてセルフプロデュース。01年3月28日は宇多田と浜崎の対決に大きな注目が集まり日本で一番CDが売れたとされる日だったが、極めてひっそりと発売され、トップ100ランクインを果たしたものの、現役時代の新作シングル、オリジナルアルバムでは共にこれが最後のベスト100ランクイン作品となった。ポリドールからのリリースはこのシングルアルバムのみで次からはついにインディーズレーベルへ移動する事となる。この関係で今作以降の作品は全てのベストアルバムの選曲対象外となっている。

今作以降は一切ベスト盤での音源回収ができない上に、さっぱり売れてなくて、知名度も皆無で聞いたことありそうな曲はまず入ってないわ、ほとんど中古でも見かけないわ、レンタルからも既に破棄されているわなど入手難度が上昇するわりには入手へのモチベーションが上がりきらないというライトリスナーが多くなりそうだが…先行シングルの「frosty love」は往年の疾走感を再現したようなウィンターソングで期待通りのLINDBERGらしい1曲。ただ今回はこれ以上の勢いがある曲は無く、クライマックスが1曲目…みたいな感じ。悪くは無いんだけど地味目な曲が多くてやや物足りなさが残る。前2作ほどストレートなバンドサウンドではなく、やや機械っぽいカシャカシャしたサウンドになっている部分にもちょっと味気なさがある。ベスト盤の収録範囲が前作までなので、ベスト盤を聞いたすぐ後に今作以降を聞く、みたいな聞き方は正直あまりお勧めしない。もちろん末期3作にも名曲はあるんだけど、末期3作はもう少しLINDBERGの他の作品を聞いてある程度LINDBERGが好きになってからじゃないとあまり良さを感じられないんじゃないかと思う。

LINDBERG XIII

印象度★★★☆☆

戻る