LINDBERGW

No タイトル 作詞 作曲 備考
BELIEVE IN LOVE 渡瀬マキ 川添智久 8thシングル(カット) 最高2位 売上40.0万枚
NOBODY KNOWS 渡瀬マキ 川添智久 6thシングルC/W
HAPPY BIRTHDAY 渡瀬マキ 小柳昌法 8thシングルC/W(カット)
おもいきり CRYING 有森聡美 平川達也  
だから I'M ON FIRE みかみ麗緒 小柳昌法  
ROUGH DIAMOND 渡瀬マキ 川添智久 5thシングル 最高2位 売上18.6万枚
Dream On 抱きしめて 朝野深雪 平川達也 4thシングル 最高2位 売上22.0万枚
BILND SOLDIER 渡瀬マキ 平川達也  
POWER 渡瀬マキ 平川達也  
10 CHANGE 有森聡美 小柳昌法  
11 LUCKY GIRL 渡瀬マキ 小柳昌法  
12 OH! ANGEL 朝野深雪 平川達也 6thシングル 最高4位 売上17.3万枚
13 LOOKING FOR A RAINBOW 渡瀬マキ 川添智久  
14 SUNSET BLUE 渡瀬マキ 川添智久 7thシングルC/W
15 GLORY DAYS(Album Mix) 渡瀬マキ 平川達也 7thシングル 最高4位 売上14.6万枚

Arranged by LINDBERG、須貝幸生、神長弘一、佐藤達也&井上龍仁

リリースデータ

1991年4月19日 初登場1位 売上101.5万枚 Sound Produced by 須貝幸生&神長弘一、井上龍仁
Produced by 月光恵亮
JAPAN RECORDS(徳間ジャパン)

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“CHERRY”昌法

LINDBERG4thアルバム。前作から1年ぶりのリリース。曲数も時間もオリジナルアルバムでは最多最長。初の初登場1位を獲得し、2,3週目は米米CLUBに1位を譲ったが4週目には逆転して再度1位を獲得した。91年の年間チャートでは7位を記録。年間チャート時点では達成していなかったが翌年にミリオンを突破し、シングルアルバム通じてLINDBERG唯一のミリオン作品で最大のヒット作となった。「Dream On 抱きしめて」「ROUGH DIAMOND」「OH! ANGEL」を3ヶ月連続でリリースするなど精力的に活動。「BELIEVE IN LOVE」は7月にシングルカットされたが(C/Wには「HAPPY BIRTHDAY」をカット)、C/W含めて2曲とも新曲ではなかったにも関わらず大ヒットした。初回盤は紙ジャケ仕様。またJAPAN RECORDSからのリリースは今作までとなっている。この権利関係により、今作までの楽曲がオリジナル音源でベスト盤に収録されるのは徳間がリリースしたベスト盤のみとなる。

2nd以降のロックバンドとしてのストレートさ、前向きさ、ひたむきさを凝縮した初期LINDBERGの到達点にして最高傑作。シングルが多いせいもあるがまさにノリにのっているアルバムでほとんどの楽曲がシングルカット出来そうな勢いがある。10代に向けた応援歌が多いので当時の10代はもちろん、未来の10代が聞いても励まされる楽曲が並んでおり、発売から10年が経過した頃に高校時代を迎えた自分も高校〜大学時代前半の頃にハマりにハマった。一方で後半になると青春の終わりの切なさを歌った楽曲も出てくる。「LOOKING FOR A RAINBOW」からのラスト3曲は年月を経るごとに深みが増していく楽曲でただ元気全開なだけでは終わらないところがまたいい。特に個人的には「SUNSET BLUE」がお気に入り。LINDBERGのオリジナルアルバムを聞く上で1番最初に聞くべき作品といえば迷わず今作。ベスト盤しか聞いてないならとりあえず今作だけは聞いておけ!というくらいの1作。個人的にはベスト盤から入ったけど、ベスト盤と被る曲も全曲アレンジが違ったので楽しめた。

LINDBERG IV

印象度★★★★★

戻る