LINDBERGZ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Cute or Beauty 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一 20thシングルC/W
love in the border 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
GAMBAらなくちゃね 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一 19thシングル 最高1位 売上30.3万枚
最後の冬 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
My half broken RADIO 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
TAXI 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
八月の鯨 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
白い桜の雨 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
きっと素晴らしい部屋にするんだ 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
10 清く正しく行こう 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一 20thシングル 最高8位 売上14.4万枚
11 6月の太陽 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  
12 おやすみ 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・須貝幸生・神長弘一  

リリースデータ

1994年6月24日 初登場3位 売上28.9万枚 Produced by 月光恵亮
Sound Produced by 須貝幸生・神長弘一
PUBLIC IMAGE RECORDS(徳間ジャパン)

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“Cherry”昌法

LINDBERG7thアルバム。間に2作挟んだものの通常オリジナルアルバムではきっかり1年ぶり。「GAMBAらなくちゃね」はヒットしたものの、セールスは下降線をたどり、今作では「GAMBAらなくちゃね」を下回る売上となった。

ポップ路線がさらに進んで全体的におとなしい印象のアルバム。初期の応援歌路線を引き継いだ最後の曲が「GAMBAらなくちゃね」だと思うし、この曲はかなり光っているんだけど、下手にそんな初期路線の継承曲が入っているばかりに逆に「GAMBAらなくちゃね」以外は…という感じになってしまう。季節を特定した曲がいくつかあったり、小柳曲がいつもより多かったり、それなりに曲調は多彩だったりするので(むしろ初期の方が同じような曲ばかりだったりもする)じっくり聞けば今作の良さも見えてはくるけど…。やはりどこか勢いの面で物足りなさが残る。

LINDBERG VII

印象度★★★☆☆

戻る