LINDBERG[

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
She's a woman 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
the MOON gets Bright 渡瀬マキ 小柳昌法 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
さよならをあげる 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS/LINDBERG
/井上龍仁
21stシングル 最高12位 売上13.4万枚
Ring My Bell 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS/LINDBERG
/井上龍仁
22ndシングルC/W
きっと銀の針のような雨が 渡瀬マキ 小柳昌法 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
遠い夏の記憶 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
花火 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
水着とBeachとBoys 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS/LINDBERG 22ndシングル 最高12位 売上9.3万枚
どうしてこっち向いてくれないのかな 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
10 泣きたくなっちゃうくらい大すき 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
11 バラ色の未来 渡瀬マキ 小柳昌法 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
12 JACK&BETTY 渡瀬マキ 小柳昌法 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  
13 笑顔のためだけに 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS/LINDBERG  

リリースデータ

1995年6月6日 初登場3位 売上21.1万枚 Producer:月光恵亮
Sound Producer:JOHNIE FINGERS
PUBLIC IMAGE RECORDS(徳間ジャパン)

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“CHERRY”昌法

LINDBERG8thアルバム。ベスト盤を経て1年ぶりのオリジナルアルバム。1995年というシングルのミリオンヒットが最も誕生した年にシングルは2作ともトップ10入りを逃すなど数字以上に売れなくなってしまったものの、アルバムではトップ3を果たした。ロンドンレコーディングを行っており、サウンドプロデューサーにはアイルランドのJOHNIE FINGERSを起用した。今作が徳間JAPANからの最後の作品となり、翌年にはテイチクへ移籍した。初回盤は缶バッジ入りBOX仕様。

ロンドンレコーディングということでサウンド面での変化は確かに感じるものの、正直なところかなり地味な1作。実際にはけっこう攻めている曲もあるんだけど、全てをぶち壊す怪曲「水着とBeachとBoys」やラブソング一辺倒の歌詞などからすっかりロックっぽさが消えて落ち着いて地味になってしまったという印象が強く残ってしまう。特に「水着とBeachとBoys」をシングルで出すという判断はちょっと正常じゃない…。これがコケたのに懲りずに今作以降さらにおふざけ路線に走るのでよっぽどふざけたかったのかもしれないが、今作に関しては落ち着いた作風の中で悪い意味でおふざけっぷりが目立ってしまう。後追いで一気に聞いていくと特に今作の良さは見えてこないし、初めて聞いた当時はまさに後追いで一気に聞いたので今作に関しては1番印象が良くなかったが、さらに10年くらいして改めて聞いてみると前作同様にポップ化していく中で、サウンド面に凝る事で勢いだけではない良さもにじみ出た1作だと思うようになった。こういった抑えめな作風がLINDBERGに求められていたサウンドなのかというとやっぱり謎ではあるし、この辺りで一気にファン離れが加速したのも事実なんだけど(結局この後はおふざけ路線に暴走した挙句に原点回帰するし)、前作と違って初期っぽい路線を全く持ち込んでいない事で逆に今作には他に無い良さはあるのかなと思う。

LINDBERG VIII

印象度★★★☆☆

戻る