VIDEO CLIP HISTORY

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
今すぐKiss Me 朝野深雪 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 2ndシングル
JUMP 西脇淳子 佐藤宣彦 佐藤宣彦 3rdシングル(カット)
VOICE OF ANGEL 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
3rdアルバム『LINDBERGV』収録曲
LITTLE WING 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
3rdアルバム『LINDBERGV』収録曲
Dream On 抱きしめて 朝野深雪 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 4thシングル
ROUGH DIAMOND 朝野深雪 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 5thシングル
GLORY DAYS 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一・
佐藤達也・井上龍仁
7thシングル
BELIEVE IN LOVE 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一・
佐藤達也・井上龍仁
8thシングル(カット)
I MISS YOU 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 9thシングル
10 恋をしようよ Yeah! Yeah! 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 10thシングル
11 会いたくて-Lover Soul- 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生
・神長弘一・井上龍仁
14thシングル(アルバム同発)
12 想い出のWater Moon 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
15thシングル(カット)
13 だってそうじゃない!? 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生
・神長弘一・井上龍仁
17thシングル 
14 GAMBAらなくちゃね 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
19thシングル
15 清く正しく行こう 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
20thシングル 
16 さよならをあげる(田園編) 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG・井上龍仁
21thシングル
17 さよならをあげる(ロンドン編) 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG・井上龍仁
21thシングル
18 水着とBeachとBoys 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG
22ndシングル
19 もっと愛しあいましょ 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 23thシングル
20 君のいちばんに… 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 24thシングル
21 every little thing every precious thing 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・神長弘一
・井上龍仁
25thシングル
22 Green eyed Monster 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・神長弘一
・井上龍仁
26thシングル
23 YAH! YAH! YAH! 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
27thシングル
24 明日は明日の風が吹く 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
28thシングル
25 Sugar free 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
29thシングル
26 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・月光恵亮 30thシングル
27 太陽のかけら 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・月光恵亮 11thアルバム『LINDBERG]T』収録曲
28 願いがかなうように 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・前野知常 31thシングル

リリースデータ

2003年3月21日 売上不明 テイチク

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“CHERRY”昌法

LINDBERG2ndPV集。PV集は95年徳間からテイチクへ移籍時に置き土産的にVHSで発売された『FILMS』以来2作目となる。今作はその拡大版であり、DVDでのPV集は今作が初となった。この年の12月にVHSだった1st『FILMS』もDVD化されている。LINDBERGのPV集はこの2作のみ。発売当時は一般発売での映像作品自体が98年以来だった(映像作品のリリースは解散に至るまで定期的に続いていたが通販限定に移行していた)。解散を受けてテイチクが勝手にリリースしたもので公認作品ではないが現在は公式サイトにも掲載されている。CDでは使用制限のある徳間(JAPAN RECORDS)在籍時の音源も普通に使用されており、テイチク在籍の99年までの現存するPVが全作網羅されている。今作以降ポリドール、インディーズレーベルへ移動してからシングル4枚をリリースし、これらのPVも存在するが未収録。

『FILMS』は徳間在籍時の「水着とBeachとBoys」までしか入っていない。よって今作はその拡大版ということになり、今作の発売で『FILMS』はVHSの終焉と共に歴史から消えていく運命になった…はずだったのに徳間は今作に自社音源の権利を貸しておきながら結局『FILMS』を独自に年末にDVD化しているのが謎だ。何はともかく『FILMS』は全部今作と被っていて存在意義が無いので、基本的にLINDBERGのPV集というのは今作一択となる。時代が時代だけに画質はあまり良くないし、初期はPVというより単にスタジオで歌っているだけだったり、そもそも格好にかなり時代を感じる。89-99年という10年間の時代の変化は本当にめまぐるしい。技術の進化と年齢を重ねていく事による変化だけではない何か根本的な価値観の変化が著しすぎる気がする。後半になるにつれて現代的になっていくこういった時代の進化も見どころの1つだ。

VIDEO CLIP HISTORY [DVD]

印象度★★★★★

戻る