VIDEO CLIP HISTORY

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 今すぐKiss Me 朝野深雪 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 2ndシングル
2 JUMP 西脇淳子 佐藤宣彦 佐藤宣彦 3rdシングル(カット)
3 VOICE OF ANGEL 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
3rdアルバム『LINDBERGV』収録曲
4 LITTLE WING 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
3rdアルバム『LINDBERGV』収録曲
5 Dream On 抱きしめて 朝野深雪 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 4thシングル
6 ROUGH DIAMOND 朝野深雪 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 5thシングル
7 GLORY DAYS 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一・
佐藤達也・井上龍仁
7thシングル
8 BELIEVE IN LOVE 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一・
佐藤達也・井上龍仁
8thシングル(カット)
9 I MISS YOU 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・井上龍仁 9thシングル
10 恋をしようよ Yeah! Yeah! 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 10thシングル
11 会いたくて-Lover Soul- 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生
・神長弘一・井上龍仁
14thシングル(アルバム同発)
12 想い出のWater Moon 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
15thシングル(カット)
13 だってそうじゃない!? 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・須貝幸生
・神長弘一・井上龍仁
17thシングル 
14 GAMBAらなくちゃね 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
19thシングル
15 清く正しく行こう 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・
須貝幸生・神長弘一
20thシングル 
16 さよならをあげる(田園編) 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG・井上龍仁
21thシングル
17 さよならをあげる(ロンドン編) 渡瀬マキ 川添智久 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG・井上龍仁
21thシングル
18 水着とBeachとBoys 渡瀬マキ 平川達也 JOHNIE FINGERS・
LINDBERG
22ndシングル
19 もっと愛しあいましょ 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 23thシングル
20 君のいちばんに… 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・井上龍仁 24thシングル
21 every little thing every precious thing 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・神長弘一
・井上龍仁
25thシングル
22 Green eyed Monster 渡瀬マキ 小柳昌法 LINDBERG・神長弘一
・井上龍仁
26thシングル
23 YAH! YAH! YAH! 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
27thシングル
24 明日は明日の風が吹く 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
28thシングル
25 Sugar free 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・神長弘一
・月光恵亮
29thシングル
26 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・月光恵亮 30thシングル
27 太陽のかけら 渡瀬マキ 平川達也 LINDBERG・月光恵亮 11thアルバム『LINDBERG]T』収録曲
28 願いがかなうように 渡瀬マキ 川添智久 LINDBERG・前野知常 31thシングル

リリースデータ

2003年3月21日 DVDチャート記録なし テイチク

メンバー

Vocal 渡瀬マキ
Guitar 平川達也
Bass 川添智久
Drums 小柳“CHERRY”昌法

LINDBERG2ndPV集。DVDのみでの発売。DVDでのPV集は今作が初。PV集は95年徳間からテイチクへ移籍時に置き土産的に徳間からVHSで発売された『FILMS』以来2作目となる。『FILMS』は徳間での最後のシングル「水着とBeachとBoys」までの18曲だったが、今作は「もっと愛しあいましょ」以降テイチクに在籍していた99年までのPV10曲を追加した『FILMS』の拡大版となっている。当時は一般発売での映像作品自体が98年以来だった(映像作品のリリースは解散に至るまで定期的に続いていたが公式通販限定に移行していた)。02年の解散を受けてその翌年の決算期にテイチクが勝手にリリースしたもので非公認作だったが、後に公式サイトが整理された際に大半の非公認作がディスコグラフィー入りを果たし、今作も現在は公式サイトに掲載されている

CDにおいてはテイチクがリリースするベスト盤では徳間の初期であるJAPAN RECORDSレーベル時代の音源は92年のベスト盤リテイク音源に差し替えになるのがお決まりだったが、今作のみ例外で初期の曲も当時の音源が使用されている。また今作以降ポリドール、インディーズレーベルへ移動してからシングル4枚をリリースしてから解散し、これらのPVも存在していたが未収録。チャートイン記録は残っておらず、ほとんど出回らずに廃盤となった。

03年12月には何故か徳間から『FILMS』もDVD化された。今作の下位互換であり「水着とBeachとBoys」までしか収録されていないため手に取る意味が無い。

また2017年には今作以降も網羅してCD化されていない新曲まで収録した『ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY』をリリースした。今作の上位互換であり、DISC-1は今作と同じ、DISC-2に追加分である8作が収録された。

『FILMS』をわざわざ探すよりは今作、今作を探すよりは『ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY』というのが2017年以降の定番コース。02年の解散時にDVDでのPV集は無く、今作の発売によりPVで振り返るヒストリー作品として長年今作は重宝された。CDでは別々に集めないと聞けない「BELIEVE IN LOVE」までの楽曲がオリジナルバージョンで「もっと愛しあいましょ」以降の楽曲と一緒に収録されているというのは今作だけだった事もあり、映像版どころか決定盤ベストといえる内容。80年代末〜90年代末という激動の時代の変化を辿る上でも興味深く、映像のクオリティもPVのクオリティもメンバーの髪型や服装も何もかもありえないくらいに変化していく。10年どころか20年や30年分くらいなんじゃないかと思えるくらいの時代の変わりようは必見。

VIDEO CLIP HISTORY [DVD]

印象度★★★☆☆(現在は用済み作品)

戻る