LAUGH+ROUGH

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 LAUGH SO ROUGH
ラフ・アンド・ラフ
L.R. 黒沢健一  
2 YOUNGER THAN YESTERDAY
迷宮の少年たち
L.R. 黒沢健一  
3 BABY BACK
ベイビー・バック
L.R. 黒沢健一  
4 PUMPING'92
素敵なパンピング
  L.R. インスト
5 RIGHTS AND DUES
ライツ・アンド・デューズ
B.PECK 黒沢健一  
6 (too many flowers and mirrors)IN MY ROOM
イン・マイ・ルーム
嶺川貴子 黒沢健一 嶺川貴子メインボーカル
7 WHAT“P”SEZ?
はっきりしようぜ
黒沢健一 黒沢健一  
8 I CAN'T STAND IT
気分は限界
D.CLARK L.DAVIDSON  
9 PASSIN' THROUGH pt.1
’73追憶の日々
黒沢秀樹 黒沢健一 2ndシングルC/W(「PASSIN' THROUGH」)
10 ONE IS MAGIC(and the other is logic)
魔法と理屈
黒沢健一 黒沢健一  
11 PASSIN' THROUGH pt.2
パッシン・スルーpt.2
黒沢秀樹 黒沢健一 2ndシングルC/W(「PASSIN' THROUGH」)
12 LAUGH SO ROUGH(reprise)
ラフ・アンド・ラフ(リプリーズ)
L.R. 黒沢健一  
BONUS TRACK
13 (I WANNA)BE WITH YOU
ビー・ウィズ・ユー
黒沢健一 黒沢健一 2ndシングル 100位圏外

Additional Arrangement by 遠山裕、y.t.m.+岡井大二
Orchestration by 遠山裕(y.t.m.)(5,11,13)

リリースデータ

1992年11月16日
1997年7月25日(再発)
2009年4月1日(SHM-CD)
2017年2月8日(リマスター)
初登場97位 売上0.3万枚 Produced by 岡井大二 ポリスター

メンバー

VOCAL&GUITAR 黒沢健一
LEAD GUITAR&BACKING VOCALS 黒沢秀樹
BASS&BACKING VOCALS 木下裕晴
VOCALS,ACCORDION&KEYBOARDS 嶺川貴子

L⇔R2ndアルバム。前作から7ヶ月でのリリース。先行シングルの「(I WANNA)BE WITH YOU」はボーナストラック扱いでラストに収録され、アルバム本編は全て新曲となった。97年に『L+R』発売に合わせてポリスター時代のアルバムが一斉再発され、09年には同じくポリスター時代のアルバムが一斉にSHM-CD化されて再発されている。2016年10月に黒沢健一が脳腫瘍を公表、2016年11月25日のデビュー25周年記念日に25周年プロジェクトとして2017年2月にオリジナルアルバム8作が初のリマスターで一斉再発されることが発表された。その直後の12月になって黒沢健一が脳腫瘍により死去した。

今作では分かりやすいキャッチーな部分よりも、古い洋楽ポップっぽいマニアック性が強く出ているような印象。シングルの「(I WANNA)BE WITH YOU」はこの中ではシングルっぽいというかポップ性がやや高めで(とはいえ1stシングル2曲のように1発で引き込まれるほどではない)、アルバム本編ではこの曲はちょっと居場所が無かったのかなと。当初とっつきにくいアルバムだと思ったんだけど、新曲のみで構成された12曲のアルバムトータル色は前作よりも強い。聞くほどに良さが見えてくるアルバムだ。

ラフ・アンド・ラフ 97年盤   LAUGH&RAUGH SHM-CD盤

印象度★★★☆☆

戻る