Let me Roll it!

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 MAYBE BABY 黒沢健一 黒沢健一 Melodyへ提供した「運命'95」の歌詞アレンジ変更セルフカバー
2 GAME 黒沢健一 黒沢健一 10thシングル(カット) 最高10位 売上15.6万枚 
3 BYE 黒沢健一 黒沢健一 8thシングル 最高6位 売上22.1万枚
4 DAYS 黒沢健一 黒沢健一  
5 僕は電話をかけない 黒沢秀樹 黒沢秀樹 黒沢秀樹メインボーカル曲
6 TALK SHOW 黒沢健一 黒沢健一  
7 HANGIN' AROUND 木下裕晴 木下裕晴  
8 KNOCKIN' ON YOUR DOOR 黒沢健一 黒沢健一 7thシングル 最高1位 売上134.5万枚
9 OVER&OVER 木下裕晴 木下裕晴  
10 DAY BY DAY 黒沢健一 黒沢健一 9thシングル 最高15位 売上18.6万枚
11 LIME LIGHT 黒沢健一 黒沢健一  

リリースデータ

1995年12月16日
2017年2月8日(リマスター/UHQCD)
初登場5位
初登場100位
売上51.4万枚
売上0.05万枚
Produced by 岡井大二 ポニーキャニオン

メンバー

lead vocals,guitars&harp 黒沢健一
guitars&vocals,lead vocal-on M-5 黒沢秀樹
bass guitars&vocals 木下裕晴

L⇔R6thアルバム。「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」が月9ドラマ『僕らに愛を!』主題歌に起用されてミリオンヒットを記録。その後は20万前後のヒットを飛ばしている中で、今作もアルバム初のトップ10入り&最大ヒットを記録した。年明けに「GAME」がシングルカットされた。2016年10月に黒沢健一が脳腫瘍を公表、2016年11月25日のデビュー25周年記念日に25周年プロジェクトとして2017年2月にオリジナルアルバム8作が初のリマスターで一斉再発されることが発表された。その直後の12月になって黒沢健一が脳腫瘍により死去した。

ブレイクの影響なのか、マニアック性はさらに薄くなってきている印象でとにかくポップで聞き心地はいい。シングルもカット含めて4曲が入っているのでL⇔Rを初めて聞くリスナーにとっても聞きやすさも抜群ではあるんだけど…前後の作品に比べると今作はそこまでは及んでいない印象も持っている。ちょっと彼らにしては普通というか、これまでのような凝ったアレンジ含めて聞かせるよりもメロ中心に聞かせる感じにだいぶ傾いていてシングル曲が出てこない中盤なんかはけっこうゆったりしていてダレる。売れて勢いに乗っていったというより、売れて戸惑ってしまったという感じがどうもするんだよなぁ…。

Let me Roll it!

印象度★★★★☆

戻る