25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

DISC 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 LOVELESS LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 4thアルバム『MOTHER』収録曲 
2 PRECIOUS... LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 2011セルフカバーアルバム『LUNA SEA』収録Ver.
1stアルバム『LUNA SEA』収録曲
3 ROSIER LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 3rdシングル 最高3位 売上37.2万枚
4 gravity LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 12thシングル 最高1位 売上28.3万枚
5 BELIEVE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 1stシングル 最高11位 売上13.3万枚
6 I for You LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 11thシングル 最高2位 売上48.1万枚
7 IN MY DREAM(WITH SHIVER) LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 2ndシングル(カット) 最高9位 売上10.1万枚
8 DESIRE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 6thシングル 最高1位 売上58.8万枚
9 MOTHER LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 5thシングル(カット) 最高5位 売上24.3万枚
10 PROMISE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 配信限定シングル 初CD化
11 BREATHE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 6thアルバム『SHINE』収録曲
12 TONIGHT LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 13thシングル 最高4位 売上21.1万枚
13 LOVE SONG LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 14thシングル 最高4位 売上17.9万枚
14 WISH LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA ベスト『PERIOD』収録Ver.
2ndアルバム『IMAGE』収録曲

 

DISC 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 STORM LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 9thシングル 最高1位 売上72.0万枚
2 Dejavu LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 2ndアルバム『IMAGE』収録曲
3 Sweetest Coma Again feat DJ KRUSH LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 7thアルバム『LUNACY』収録曲
4 END OF SORROW LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 7thシングル 最高1位 売上41.9万枚
5 TRUE BLUE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 4thシングル 最高1位 売上42.0万枚
6 BLUE TRANSPARENCY 限りなく 透明に 近いブルー LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 2011セルフカバーアルバム『LUNA SEA』収録Ver.
1stアルバム『LUNA SEA』収録曲
7 SHINE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 10thシングル 最高1位 売上41.6万枚
8 MOON LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 2ndアルバム『IMAGE』収録Ver.
1stアルバム『LUNA SEA』収録曲
9 IN SILENCE LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 8thシングル(カット) 最高2位 売上28.5万枚
10 THE ONE-crash to create- LUNA SEA LUNA SEA LUNA SEA 15thシングル 最高5位 売上3.2万枚

リリースデータ

2014年5月28日 初登場17位 売上0.9万枚(300位集計) Produced by LUNA SEA ユニバーサル

メンバー

Vocal RYUICHI
Guitar,Violin SUGIZO
Guitar INORAN
Bass J
Drums,Pecussion 真矢

LUNA SEA7thベストアルバム。89年の結成から25周年を記念しての作品。インディーズ1stアルバム『LUNA SEA』は91年、メジャーデビューは92年、1stシングルは93年となる。メンバーの意向で最新作『A WILL』収録曲は選曲対象外とされた。よって16〜18thシングルは外されている。このため00年の終幕までの全シングル16曲+代表的なアルバム曲でほぼ構成されている。再結成後の作品では「PROMISE」は初CD化、「THE ONE-crash to create-」はアルバム初収録となる。ライブアルバム『NEVER SOLD OUT 2』と同時発売。2作のセット販売も行われた。O社ではセット販売分がどちらにも合算されている表記になっており売上枚数が曖昧になっている。

1年前に『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-』がリリースされたばかり。『A WILL』を外してしまったので新たに収録されたのは「PROMISE」と「THE ONE-crash to create-」だけ。「PRECIOUS...」を2011年バージョンに差し替えた以外は後は全曲が『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-』と被ってしまっている。リマスター担当者がStuart Hawkesに変更になったとか細かい違いはあるものの、CDデビューはもっと後なのに結成25周年で無理やりベストを出す必要は正直無かったと思う。しかも20分越えの大作「THE ONE-crash to create-」があるので収録曲が減ってしまう始末…。付属のライナーでも堂々7枚目のベスト盤である事を明言し、ベストが多すぎる事に対してこれまでのベストアルバムそれぞれの意義を改めて説明しているが、今作のポイントとして挙げられているのが「PROMISE」の初CD化、「THE ONE-crash to create-」のアルバム初収録、「PRECIOUS...」を2011年バージョンにしたことだけなので他のベストの説明と大差ない。むしろ今までのベスト盤がなんだかんだ節目や区切りの時期、もしくはC/W集やバラード集などのコンセプトを持って出していたのに今回が"結成25周年"というのは弱い。結成〜周年というのは本人たちだけの記念であって、デビュー〜周年の方がファンにとっての記念だろうし。2016年まで待って『LUNA SEA』から25周年を迎えてから『A WILL』も含めたベスト盤をリリースした方が良かったと思う。既にライトリスナーがほとんどいなくなっている中で、『NEVER SOLD OUT 2』の売上を下回ってしまったというのも当然の結果かもしれない。

というわけで、正直あまり気乗りしなかったベストアルバムだったんだけど、終幕までの全シングル+最低限の代表的アルバム曲に加えて「PROMISE」と「THE ONE-crash to create-」が今作にしかアルバム収録(前者はCD化)されていない以上は、今作が新たな初心者向け決定盤ベストといっていいと思う。2枚ともメンバーが選曲し、曲順にもこだわったらしく、ある程度ライブのような流れを体感できるのでヒストリー的な楽しみ方が出来る『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-』とはまた違った味わいがある。曲数もまあこのくらいが案外ちょうどよかったりもする。というか機械的な選曲やメンバーが絡んでいるのかどうか曖昧なベスト盤ばかりだったので、メンバーが選曲、曲順もメンバー考案による"メンバー公認ベスト"としてもっとアピールしても良かったのでは…。

『A WILL』で初めてLUNA SEAを聴いて、過去の作品をまだ全く聞いてないのであればこの上ないベスト盤。逆に『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-』もしくはその前身である『COMPLETE BEST』を既に入手しているリスナーは「PROMISE」と「THE ONE-crash to create-」の入手以外に目的が無くなってしまう。ある意味目的が分かりやすいが、それ以外にも曲順が違うとか、リマスター担当者が異なる事による質感の違いとかマニアックな事を楽しめる耳があるほど満足度が上がっていくといった寸法。曲順が違う新鮮さはあったが、マスタリングの違いはさすがに聞き分けができるほど聞き込んではいなかったのでよく分からなかった。何となく『COMPLETE BEST』を担当したTed Jensenの方が迫力があったような気はする。

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE   LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE +NEVER SOLD OUT 2 (初回限定盤)今作+『NEVER SOLD OUT 2』のセット 

印象度★★★★★

戻る