FORCE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 OTO       インスト
2 HEART BEATER 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
3 ギグル 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
4 奇跡 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
5 きらりいろ 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド 10thシングル 最高71位 売上0.2万枚
6 夏の匂い 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド 8thシングル 最高45位 売上0.6万枚
7 パラドクサル 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
8 不安と夢 石川龍 ランクヘッド ランクヘッド  
9 ガラス玉 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
10 眠れない夜のこと 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
11 ヘヴンズドア 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
12 僕らは生きる 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド  
13 桜日和 小高芳太朗 小高芳太朗 ランクヘッド 9thシングル 最高68位 売上0.3万枚

弦編曲:吉澤瑛師

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2007年6月27日 初登場56位 売上0.6万枚 Produced by ランクヘッド ビクター

メンバー

Vocal,Guitar 小高芳太朗
Guitar 山下壮
Bass 合田悟
Drums 石川龍

LUNKHEAD4thアルバム。前作以降の3シングルを収録。最高売上には届かなかったものの「夏の匂い」はシングルでの最高位を記録した。CD-EXTRA仕様で「マル秘映像パート9」が収録されている。このマル秘映像シリーズはシングル「カナリアボックス」以降のシングル、アルバム、DVD全てにリリース順に収録されてきたが今作が最後。今回の内容は海外の別バンドという設定で行ったライブにてメンバーが異様なコスプレ姿で別アレンジの「カナリアボックス」を披露するというものになっている。

前作の正統進化といえる内容。シングル3作においては「夏の匂い」ではバンドサウンドを抑え、ストリングスを導入したバラードで勝負に出たり、「きらりいろ」「桜日和」もポップさがかなり前面に出ていて、この時期が最も売れ線を狙っていたんじゃないかというくらいにキャッチー。アルバム曲ではもう少しハードな面も残してはいるが非常に聞きやすい。前向きな曲も多くなっているが、以前のように孤独を歌っている曲もまだまだ残っていて変わらない部分といい意味で変わっていった部分のバランスがちょうどいい。変化に拒絶は付き物だけど、うまく受けいれられる変化の仕方をしていると思う。前半6曲の隙の無さは圧巻。中盤過ぎはやや印象が薄くなるが、サビ以外の歌詞表記が無く台詞とメロディーと叫びがごっちゃになっている「僕らは生きる」のエネルギッシュさやラストを締める「桜日和」の後味の良さで聞き終えた印象はすこぶる良い。初期のネガティブなモードから、支え合う事を実感しながら力強さを獲得してきたバンドの成長が確かに感じられる傑作

FORCE  

印象度★★★★☆

戻る