Single Collection+

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Single Collection
D・A・M・E 前田亘輝 前田亘輝 UNI M-Project 1stシングル 最高35位 売上3.9万枚
恋ノウタ 前田亘輝 本間昭光 中村太知 8thシングル 最高18位 売上1.0万枚
そばにいるよ 前田亘輝 UNI UNI 5thシングル 最高6位 売上43.6万枚
君だけのTomorrow 前田亘輝 UNI 前田亘輝 UNI M-Project 6thシングル 最高6位 売上24.0万枚
Try Boy,Try Girl 前田亘輝 UNI UNI 4thシングル 最高2位 売上83.2万枚
Merry Christmas To You 前田亘輝 UNI M-Project 2ndシングル 最高20位 売上9.6万枚
3rdシングルC/W(再収録)
Christmas For You 前田亘輝 前田亘輝 UNI M-Project 3rdシングル 最高10位 売上25.9万枚
Always 前田亘輝 前田亘輝 PIPELINE PROJECT 7thシングル 最高15位 売上2.9万枚
Plus
Feel Me,Touch Me
(Brand New Mix)
前田亘輝 稲葉浩志 M-Project 2ndアルバム『FEEL ME』収録曲 リミックス
10 I'm Gonna Start Again
(Brand New Mix)
前田亘輝 織田哲郎 M-Project 2ndアルバム『FEEL ME』収録曲 リミックス
11 フォローマン 前田亘輝 織田哲郎 M-Project 3rdアルバム『SMASH』収録曲
12 一期一会 前田亘輝 前田亘輝 M-Project 3rdアルバム『SMASH』収録曲
13 もう歳だ 前田亘輝 多々納好夫 M-Project 5thアルバム『GAMBLE』収録曲
14 いいわけ? 前田亘輝 増崎孝司 M-Project 6thアルバム『HARD PRESSED』収録曲
15 キセキの風 前田亘輝 本間昭光 中村太知 2007未発表新録曲

リリースデータ

2007年6月27日 初登場8位 売上5.6万枚 Sound Produced by 前田亘輝、本間昭光(2,15) ソニー

前田亘輝、初のベスト盤。TUBEのボーカリスト前田のソロ活動は87年にアルバムから開始。冬のみのリリースだったが、88年まではTUBEも冬にリリースしていたので同時並行だった。90年にはシングルもリリース開始し、93年までTUBEが活動しない11月12月のリリースのみで大ヒット期を迎える。最大のヒット作『Try Boy,Try Girl』に至っては当時のTUBEを遥かに超える最高セールスを記録。翌年TUBEも『夏を抱きしめて』でこれを越えたものの、結局その1曲でしか越えていない。以降はソロ活動はなくなっていたが、97年に復活。シングル1枚、アルバム1枚をリリースするもまた沈黙。02年に単発でシングルが出て、また5年開いて07年に先行シングル『恋ノウタ』と今作がリリースされた。アルバムとしては10年ぶりとなる。シングル8枚全て、アルバム7枚の中からのセレクトと新曲を収録。なお『恋ノウタ』の5月、『君だけのTomorrow』の9月、『Alwways』の1月を除くと全て11月か12月のリリースである。初回盤はシングルのPVを収録したDVD付。

シングルに関しては冬リリースが多いせいか、バラード調が多い。『Try Boy,Try Girl』は唯一ハードなギターが鳴り響くロック調で異色だが、アルバム曲の方ではそういった曲が中心のようで、Plusに突入すると一転してロック調の作風ばかりになる。9ではデビュー当初のB'zが2人揃って参加していたり(10でも松本がギターで参加)、元BLIZARDの松川敏也、寺沢功一らも参加しているなどビーイングらしい横のつながりも見える。ただ基本的には前田と同じTUBEの春畑道哉が全面的に参加しているのが特徴。UNIというのは春畑の事である。M-Projectは謎が多いが、PIPELINE PROJECTに関しては前田、春畑が中心になっている制作プロジェクト。春畑がギターまで手がけている曲もあり、TUBEにおいても作詞:前田、作曲:春畑が定番パターンである事を考えるとベースとドラムを入れ替えただけで実質TUBEと変わらないことになる。ただし07年の2曲には一切関与していないし、今回選ばれたアルバム曲でもクレジットは無い。A面曲では頼っていたのだろうか?楽曲的には夏という命題を背負ったTUBEでは出来ない事を表に出してやっている感じなので、TUBEのシングル曲に限って比較すればTUBEのシングルでは出てこないような曲が多い印象(TUBEのアルバムでは出てくるような曲は多いけど)。TUBEが好きなら、普通に気に入ると思う。個人的には「電波少年」のドロンズヒッチハイク企画応援歌の『君だけのTomorrow』への思い入れが強く、この曲が1番好き。

Single Collection+(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付       Single Collection+ 通常盤

印象度★★★★☆

戻る