秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
北風〜君にとどきますように〜 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 6thシングル(リメイク) 最高6位 売上62.7万枚
涙のクリスマス 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 6thシングルC/W(カット)
12月の魔法 槇原敬之 槇原敬之 西平彰/槇原敬之 1stアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』収録曲
どんなときも。〜バラード・ヴァージョン〜 槇原敬之 槇原敬之 服部克久/槇原敬之 3rdシングル『どんなときも。』C/W
3月の雪 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 2ndアルバム『君は誰と幸せなあくびをしますか。』収録曲
もう恋なんてしない 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 5thシングル 最高2位 売上139.7万枚
冬がはじまるよ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 4thシングル 最高5位 売上76.2万枚 
遠く遠く 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 3rdアルバム『君は僕の宝物』収録曲
2つの願い 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 11thシングル 最高3位 売上34.4万枚
10 今年の冬 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 5thアルバム『PHARMACY』収録曲
11 雪に願いを 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 10thシングル(カット) 最高12位 売上18.8万枚
12 さみしいきもち 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 4thアルバム『SELF PORTRAIT』収録曲
13 Red Nose Reindeer 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 10thシングル両A面曲
14 I need you. 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 15thシングル『どうしようもない僕に天使が降りてきた』C/W
15 君の名前を呼んだ後に 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 29thシングル 最高11位 売上5.9万枚

リリースデータ

2012年11月14日 初登場15位 初動1.1万枚、売上3.9万枚 Supervisor:槇原敬之 ワーナー

槇原敬之11thベストアルバム。季節ベスト第1弾秋冬ベストデビュー〜96年、00〜03年に在籍したワーナーからのリリース。他社との協力体制は取っていないため、ワーナー時代の楽曲しか収録されていない。00〜03年の曲はラスト1曲のみでほとんど1期ワーナー時代、過去の『SMILING』シリーズと同時期の選曲となっている。タイトル決定後に、ワーナーのサイトで自由記入形式のアンケートが行われ、別のレコード会社在籍時の楽曲も上位入りしたが無視されており、あくまでアンケート結果は参考にした程度となっている。槇原本人監修とされており、本人の監修クレジットが最も上部に記載されているが、本人はラジオで発売を知らなかったような旨の発言をしたとのこと。だが、現在槇原は個人事務所で自主レーベルとなっており、そこからの新作シングル、アルバムとの連動特典も実施されているため、発売を知らなかったとすれば、現体制にかなり問題が生じていることに…。全曲リマスタリング。担当しているのは9月に発売されたBOX、同時発売されたワーナー時代の全アルバム単品発売と同じくワーナーの田中龍一というエンジニア

参考:ワーナーサイトで公表されたアンケート結果(赤文字が実際に収録された曲青文字は他社のため収録対象外)

1位.今年の冬
2位.北風
3位.冬がはじまるよ
4位.Red Nose Reindeer
5位.遠く 遠く

6位.STRIPE!
7位.I need you.
8位.赤いマフラー
9位.雪に願いを
10位.Firefly〜僕は生きていく
11位.MILK
12位.冬のコインランドリー
13位.Going Home
14位.彗星
15位.もう恋なんてしない
16位.君は僕の宝物
17位.涙のクリスマス
18位.PENGUIN
19位.メリーゴーランド(表記がテキトーだが恐らく「Merry-go-round」の事だと思われる)
20位.キミノテノヒラ

どうやらワーナーの懐事情が厳しいのか、槇原は今作以外にもリマスターBOX、単品売りを全くリーズナブルではない価格で行ったり、コブクロが5296枚限定で謎の全アルバムBOXをリリースしたりと旧作の使いまわしに必死である。史上初のレーベル越えシングルコレクションとして04年にリリースした『Completely Recorded』はワーナーからのリリースだったし、エイベックス在籍時2010年の前回のベスト盤もエイベックスからレーベル越え選曲が実現していただけに、何故に今更10年近く前に契約が終わった会社から在籍時縛りで出さなきゃいけないのか。何とも苦し紛れのベスト盤なのである。

基本的に秋冬っぽい人気曲が並んでいるものの、何故か思いっきり3月の「3月の雪」、外苑に桜が咲き乱れる誰がどう見ても春全開の「遠く遠く」を筆頭に、タイトルに決まっていたとはいえ5月発売で秋冬要素皆無の「もう恋なんてしない」、どう聞いても梅雨ソングの「2つの願い」など謎の選曲も多い。特に「遠く遠く」が投票5位というのは投票した方も一体何を考えて投票したのか。春夏ベストも決まっているのに春夏ソング筆頭の曲を秋冬に入れちゃってどうするんだこれ。

リマスターは派手すぎる程、ド派手(たぶん携帯プレイヤーに旧作と一緒に入れてシャッフル再生でもするとかなり困ったことになるのではないかというくらいド派手)で、迫力あるサウンドが楽しめる。今作の利点はリマスター再発を買うほどではないが、『SMILING』シリーズよりも派手な最新リマスタで初期の名曲を聴きたいという人、知っている曲を入口にして季節的にもちょうどいいし聞いてみようかというライトリスナー、リマスター再発を全部揃えても聞くことができない8センチシングル時代のC/Wの「Red Nose Reindeer」(『SMILINGU』にのみ収録)、完全アルバム初収録「どんなときも。〜バラード・ヴァージョン〜」「I need you.」シングルバージョン(アルバム収録時にアレンジが変わった)を回収したいコアファン、それぞれの要望に少しずつ応えるような内容になっている。この時期の曲は本当の意味で優しく暖かな曲が多いのを改めて感じる1作だ。

秋うた、冬うた。~もう恋なんてしない  

印象度★★★★☆

戻る