君は誰と幸せなあくびをしますか。

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 どんなときも。(インストゥルメンタルヴァージョン)   槇原敬之 服部克久&
槇原敬之
2ndシングルC/Wのballad versionのショートインスト
2 僕の彼女はウェイトレス 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
3 AFTER GLOW 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
4 Necessary 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
5 満月の夜 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
6 EACH OTHER 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
7 ひまわり 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
8 CALLIN' 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
9 3月の雪 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
10 僕は大丈夫 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
11 どんなときも。 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 2ndシングル 最高1位 売上167.0万枚

リリースデータ

1991年9月25日
1998年11月26日(限定紙ジャケ)
2012年11月14日(リマスター)
初登場3位 初動12.1万枚、売上57.8万枚 Produced by KENJI KISAKI(BRIDGE) WEA MUSIC

槇原敬之2ndアルバム。大学受験3浪中という肩書きでデビューしていたが、この年に無事に大学に合格。しかし本業が忙しくて通えずに結局中退したとされている。「どんなときも。」が大ヒットして一気にブレイクした。今作で初のトップ10ヒットとなった。また早くも本人の要望どおり単独アレンジとなった。今作はプラケースではなく一貫して紙ジャケット仕様だったが、98年にさらに簡易な紙ジャケで限定再発され、2012年11月にはリマスター再発された。このリマスター盤が初のプラケース仕様となる。その前の12年9月には7作目までが紙ジャケBOXで先に発売されている。

インストで幕を開ける今作だが「どんなときも。」のシングルC/Wだったバラードバージョンのインストのようで聞きおぼえるのあるサビのメロディーなども登場しないので少々違和感がある。続く「僕の彼女はウェイトレス」こそ明るいアップテンポで勢い全開だが後は延々とミディアム〜バラードナンバーばかりが続く。各楽曲は前作同様に光っているものの、単独アレンジになってもう少し変わるかと思いきや、案外1stとそこまで大きく変わっていない感じがする。なんといっても「僕の彼女はウェイトレス」と「どんなときも。」が勢いに溢れて輝きすぎてそれ以外がなかなか残りにくい。もちろんどの曲も個別に聞くとそれなりにいいんだけど、ちょっと地味なアルバムだと思う。

君は誰と幸せなあくびをしますか。     君は誰と幸せなあくびをしますか。 98年再発盤  君は誰と幸せなあくびをしますか。 2012リマスター    EARLY SEVEN ALBUMS 初期7作リマスターBOX(SHM-CD)

印象度★★★☆☆

戻る