春うた、夏うた。〜どんなときも。

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 遠く遠く(桜ヴァージョン) 槇原敬之 槇原敬之 23rdシングル『桃』初回盤のみC/W収録Ver.
3rdアルバム『君は僕の宝物』収録曲のリミックス
2 世界に一つだけの花 槇原敬之 槇原敬之 13thアルバム『EXPLORER』収録曲
SMAPへ提供 セルフカバー
3 桜坂 槇原敬之 槇原敬之 1stアルバム『君が笑うとき 君の胸が痛まないように』収録曲
4 LOVE LETTER 槇原敬之 槇原敬之 7thアルバム『UNDERWEAR』収録曲
5 どんなときも。 槇原敬之 槇原敬之 3rdシングル 最高1位 売上167.0万枚
6 花水木 槇原敬之 槇原敬之 5thアルバム『PHARMACY』収録曲
7 No.1 槇原敬之 槇原敬之 8thシングル 最高1位 売上68.0万枚
8 キミノテノヒラ 槇原敬之 槇原敬之 12thシングルC/W
9 雷が鳴る前に 槇原敬之 槇原敬之 3rdアルバム『君は僕の宝物』収録曲
10 夏のスピード 槇原敬之 槇原敬之 5thシングル『もう恋なんてしない』C/W
11 SPY 槇原敬之 槇原敬之 12thシングル 最高1位 売上86.6万枚
12 ひまわり 槇原敬之 槇原敬之 2ndアルバム『君は誰と幸せなあくびをしますか。』収録曲
13 CLASS OF 89 槇原敬之 槇原敬之 7thシングル『彼女の恋人』C/W
14 くもりガラスの夏 槇原敬之 槇原敬之 3rdアルバム『君は僕の宝物』収録曲
15 Which Hazel 槇原敬之 槇原敬之 4thアルバム『SELF PORTRAIT』収録曲
16 花火の夜 槇原敬之 槇原敬之 26thシングル 最高23位 売上1.3万枚

※何故か今回は編曲クレジットが無い

リリースデータ

2013年3月20日 初登場14位 売上2.9万枚 Supervisor:槇原敬之 ワーナー

槇原敬之12thアルバム。季節ベスト第2弾春夏ベスト。『秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない』の続編。デビュー〜96年、00〜03年に在籍したワーナーからのリリースで前作同様にこの時期からの選曲だが、「世界に一つだけの花」のみEMI時代の音源を引っ張ってきている。配信では「世界に一つだけの花」がワーナー権利曲の「髪を切る日」に差し替えられている。今回もタイトル決定後に、ワーナーのサイトで自由記入形式のアンケートが行われたが、今回は結果が公開されていない。リマスタリングはこれまで同様に田中龍一。C/Wのみだった「キミノテノヒラ」「夏のスピード」「CLASS OF 89」の3曲が完全アルバム初収録「遠く遠く(桜ヴァージョン)」もこのバージョンではアルバム初収録となる。今回の季節ベスト2作のリリースにより8cmシングルC/Wでアルバム未収録なのは「勝利の笑顔」(「冬がはじまるよ」C/W)1曲を残すのみとなった。

秋冬は季節の境界が曖昧な上に何故か春の曲まで選ばれるバラバラっぷりだったが、今回は前半が春、後半が夏という流れになっている。あまり季節感のない曲もあるが、とりあえず花が出て来れば春、雷とか花火とか夏を思わせる単語があれば夏といった感じ。マッキーの夏といえばソニー時代のアルバム『Cicada』があり、恐らくそこからの作品が投票で上位に入りまくったと思われる。ソニーと協力する気は最初から無かっただろうし、結果が秋冬以上にかなり剥離してしまったので今回は結果を伏せたのかもしれない。『Cicada』抜きでもこれだけあるんだから意外と夏の曲が多かったんだなと思う。今回は季節の流れを感じながら聞けるので前作よりコンセプトが分かりやすい。1期ワーナー時代には決定盤『SMILING』シリーズがあるとはいえ、最新リマスターで1期ワーナー時代の名曲を前作と今作でお手軽におさらいできるのは魅力的だ。個人的にはリマスター再発アルバムを揃えていたのでこの3曲と「世界に〜」と桜ヴァージョンしかリマスターに価値は無かったが、今回の目玉はアルバム未収録C/Wが3曲も回収できる事。コアファンからライトリスナーまで楽しめる1作だと思う。

「遠く遠く(桜ヴァージョン)」について
何故か秋冬で上位に入ってしまったが、春うたとして欠かせない人気曲。今回は予想通りに隠し技、桜ヴァージョンがチョイスされた。他にEMI時代の'06ヴァージョンもあるが、完全にリメイクした'06と異なり、桜ヴァージョンは原曲ほぼそのままに打ち込みを処理し直しただけみたいな仕上がりであまり違いは無い。原曲のクレジットではシンセオペレート、ギター、サックスなどのクレジットがあったが桜ヴァージョンは当時のシングル盤によるとマッキー本人のキーボード&プログラミングと、当時ほぼ全曲に関与していた毛利泰士によるRythm Treatmentというクレジットになっている。なおこの2期ワーナー時代のC/Wでは、初回盤のみのボーナストラックとして(後半は普通に収録)1期ワーナー時代のアルバム曲を毎回リメイクしており、全てアルバム未収録。

付録:2期ワーナー時代C/Wにおける1期ワーナー時代のリメイクは以下の通り

遠く遠く(桜ヴァージョン) 23rd「桃」初回盤のみC/W
Witch hazel (French Disco Version) 24th「Are you OK?」初回盤のみC/W
PENGUINNorth Pole Version) 25th「雨ニモ負ケズ」初回盤のみC/W
TWO MOONS (go home version) 26th「花火の夜」C/W
9xForever (2003 IIO MIX) 29th「君の名前を呼んだ後に」C/W
Cowboy REMIX ('03 IIO MIX) 30th「Good Morning!」C/W

春うた、夏うた。~どんなときも。

印象度★★★★☆

戻る