Such a Lovely Place

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 うたたね 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
2 Fan Club Song 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
3 Cleaning Man 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
4 モンタージュ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 18thシングル 最高9位 売上18.0万枚
5 手をつないで帰ろ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
6 素直〜Album Version〜 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 17thシングル 最高12位 売上14.3万枚
7 情熱〜Album Version〜 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 17thシングルC/W
8 印度式 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
9 僕のものになればいいのに 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 18thシングルC/W
10 足音 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 19thシングル(カット) 最高24位 売上4.1万枚
11 Such a Lovely Place 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  

リリースデータ

1997年11月27日 初登場2位 売上56.2万枚 Produced by NORIYUKI MAKIHARA ソニー

槇原敬之8thアルバム。97年よりワーナーからソニーに移籍。これに伴い初のセルフプロデュースとなった。移籍前にリリースしていた「まだ生きてるよ」は未収録。またアマチュア時代に録音やミックスを担当していた友人でもある沢田知久がついに録音とミックスのエンジニアとして全面参加。シングルではなかなかトップ10入りが難しくなってきていたがアルバムではまだまだ強さを見せ、『SMILINGU』はわずかながら上回った。「素直」のシングルジャケットでは丸坊主姿を見せたマッキーだが今作では金髪モヒカンという奇抜な髪型になっている。ジャケットだけで3人もいるしブックレットにも幸せそうな満面の笑みをたたえたマッキーがたくさん写っている。またCD-EXTRA仕様になっており、PCに入れると「おでかけマキハラ君」という遊び曲とそのCGムービーがまず楽しめる。さらにメインコンテンツではアルバム制作中の短いムービーやレコーディング日誌なども入っている。ムービーは何種類かランダムで流れるが、日誌の方はプログラムを起動させるたびに1枚ずつ追加される仕様になっている。また99年にはSACDで発売され、07年に「素直」がCM起用されたタイミングでも再発売されている。03年にはソニー時代に発売された3作のアルバムとPV集をセットにした『槇原敬之BOX 1997-1999』もリリースされた。

プライベート感も漂う非常に暖かく優しい雰囲気のアルバム。「印度式」などという恐ろしくぶっ飛んだおふざけソングもあるがこれもひとつの余裕の表れだろう。1つの物語が終わるかのような印象を受ける「Sucn a Lovely Place」のイントロ、シングルをも越えるこの名曲で締めくくられる今作だが今まで様々なラブソングを歌ってきたマッキーの1つの到着点がここ=Such a Lovely Placeなのかなという印象を受ける。個人的には一番好きなアルバム。少なくともラブソングを歌ってきたマッキーの最高傑作、ピークはこの頃だと思う。

 

Such a Lovely Place     Such a Lovely Place 99年SACD盤     Such a Lovely Place 2007年再発盤  槇原敬之BOX 1997-1999 ソニー時代3作+PV集BOX

印象度★★★★★

戻る