UNDERWEAR

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 男はつらいっすねぇ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
2 PENGUIN 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
3 どうしようもない僕に天使が降りてきた 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 15thシングル 最高4位 売上32.1万枚
4 君の自転車 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
5 うん。 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
6 I need you(ALBUM VERSION) 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 15thシングルC/W
7 revenge 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
8 オオカミ少年 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
9 THE END OF THE WORLD 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
10 PAIN 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
11 LOVE LETTER 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  
12 まだ見ぬ君へ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之  

リリースデータ

1996年10月25日
1998年11月26日(限定紙ジャケ)
2012年11月14日(リマスター)
初登場2位 売上75.8万枚 Produced by KENJI KISAKI ワーナー

槇原敬之7thアルバム。洋楽展開が続いてファンも不満や不安を抱いていたことを懸念してか洋楽展開の最終章となったリミックスアルバムから1ヵ月後には「どうしようもない僕に天使が降りてきた」をリリースしてさらに1ヵ月後には今作がリリースされた。日本語では2年ぶりのアルバム。1ヵ月後にはシングル「まだ生きてるよ」をリリース(オリジナルアルバム未収録)したのでリリースのなかった95年の反動なのかこの年は7月から毎月連続でリリースが続いた。第一次ワーナー時代最後のアルバム。98年に紙ジャケで限定再発され、2012年11月にはリマスター再発されている。その前の12年9月には今作までを収録したWeb通販限定BOXが先に発売されている。

ラブソングばかり求められる現状にもう書くことがないとしてアルバム制作時には引退も考えて「金字塔となるアルバムを!」との気合を入れて制作されたというエピソードもあるがややマンネリ感もあったこれまでと比べて一段上に進んだような印象。1や7などでハードなギターサウンドを取り入れたりとアレンジ面でもさらに幅が広がっている。シングルは1曲しかないがこの曲はものすごい完成度だし、アルバム曲は2,5,11,12などシングルに並んでファンにも人気の高い曲が並んでいて飽きない。マッキー本人もBOXリリース時に今作は不満がないとコメントするほど。引退を決意して制作した、という気合がこれだけの傑作を生み出したのかもしれない。個人的には次回作に続いて2番目に好きなアルバム。

UNDERWEAR     UNDERWEAR 98年再発盤  UNDERWEAR 2012リマスター    EARLY SEVEN ALBUMS 初期7作リマスターBOX(SHM-CD)

印象度★★★★★

戻る