君が笑うとき 君の胸が痛まないように

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ANSWER 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之 2ndシングル(カット) 100位圏外
2 RAIN DANCE MUSIC 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之 1stシングルC/W(同時発売)
3 80km/hの気持ち 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
4 12月の魔法 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
5 桜坂 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
6 CLOSE TO YOU 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
7 NG 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之 1stシングル(同時発売) 100位圏外
8 FISH 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
9 君を抱いたら 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之  
10 北風 槇原敬之 槇原敬之 西平彰&槇原敬之 2ndシングル両A面曲(カット)

リリースデータ

1990年10月25日
1998年11月26日(限定紙ジャケ)
2012年11月14日(リマスター)
初登場100位圏外、最高48位 売上17.4万枚 Produced by KENJI KISAKI WEA MUSIC

槇原敬之デビューアルバム。デビューシングル「NG」と同時発売。当時はシングルも今作も100位圏外だった。翌91年1月になって大阪のFMのヘビーローテーション曲に「北風」が選ばれて知名度を広げていった。4月になって2ndシングル「ANSWER/北風」をシングルカット。今作のチャートインは91年7月に89位に初登場してからで9月に最高位となる48位を記録。アマチュア時代から作詞作曲だけでなく編曲も自身で手がけていた(録音やミックスは友人の沢田知久が担当していた。彼の参加はもう少し後でそれまではスペシャルサンクスに必ず彼の名前が載っている)のだが、このアルバムに限ってはアレンジャーが起用されて共同作業という形になっている。今作では共同名義になっているのだが、人の手に曲が渡るのはマッキー自身納得がいっていなかったらしく、以降ベスト盤に今作の曲が収録される際は西平彰の単独表記になっている。98年に紙ジャケで限定再発され(リマスター無し)、2012年11月にはリマスター再発されている。その前の12年9月には7作目までがHM-CDの紙ジャケBOXで先に発売されている。

アマチュア時代の60曲余りの中から選ばれた10曲というだけあってどの曲も質が高い。この時点ですでにメロディーの素晴らしさは早くも健在。基本的にはミディアムやバラードのラブソングが多いのだが飽きずに聞ける。この頃はまだドラムやベースを生で起用したバンドサウンドの曲も多いが、全体的に音が固めで、極力主張することは避けたような打ち込みっぽい無機質な響きになっている。後に比べるとボーカルも自信なさげで固いし、サウンドも(後の方が打ち込みにも関わらず)冷たい感じではあるが、そういった味気なさの中で逆にメロディーの良さが引き立っている。個人的には2ndよりも1stの方が好きだ。

なお次のシングル「どんなときも。」まで一貫して同じデザインのイラストがアートワークとして使用され、本人は登場していない。当時は浪人生だったので顔を出さない方がいいだろうなどとやんわり提案されたというが、イメージ的に顔を出さない方がいいという戦略だったのではないかとBOXリリース時に槇原は述懐している。BOXでも触れられていたが、この1stアルバムジャケ写が凄いのは、さ男女以外にさりげなく配置された2つのアイテムが「1つだけの花」「犬」という00年代以降の槇原の特徴とも言えるキーワードが盛り込まれていた事だ。

 君が笑うとき君の胸が痛まないように 2012リマスター盤  EARLY SEVEN ALBUMS 初期7作リマスターBOX(SHM-CD)  君が笑うとき君の胸が痛まないようにオリジナル   君が笑うとき、君の胸が痛まないように 98年紙ジャケ盤 

印象度★★★☆☆

戻る