INDIVIDUAL

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
だけど 止められない 高橋美鈴 西本麻里 明石昌夫 6thシングル 最高17位 売上7.4万枚
走り出せLonely Night 高橋美鈴 栗林誠一郎 明石昌夫 9thシングル 最高18位 売上7.3万枚
明日のStory 高橋美鈴・
井上留美子
西本麻里 明石昌夫 8thシングル 最高19位 売上8.1万枚
ゆずれない瞬間 高橋美鈴 栗林誠一郎 明石昌夫  
My Boy 高橋美鈴 西本麻里 明石昌夫  
もう誰の目も気にしない 小田佳奈子 西本麻里 明石昌夫 7thシングル 最高5位 売上19.0万枚
眠らない街に流されて 大黒摩季 織田哲郎 明石昌夫 5thシングル 最高18位 売上11.9万枚
君が欲しい 全部欲しい 大黒摩季 織田哲郎 明石昌夫 4thシングル 最高14位 売上8.6万枚
いつでも君に会いたかった 小田佳奈子 西本麻里 明石昌夫  
10 ずっと見つめていたかった 小田佳奈子 西本麻里 明石昌夫 8thシングルC/W
11 eternal 井上留美子 西本麻里 明石昌夫  

リリースデータ

1994年10月24日 初登場5位 売上26.4万枚 Produced by B・M・F
Sound Prouduced by 明石昌夫
ZAIN RECORDS

メンバー

Vocal 高橋美鈴
Keyboards 西本麻里

MANISH2ndアルバム。今回はフルアルバムだが1年半の間にシングルを連発していたため、半数以上がシングル曲で埋まることとなった。この期間に発売されたシングル6作からはC/Wも1曲収録されているが、「だけど止められない」の両A面だった「いつでも いまでは いつかは」のみ未収録。この曲は当時のジャケットでは両A面表記、3rdアルバム『Cheer!』封入のディスコグラフィーではC/W扱いされており、アルバム未収録となっていたが、『complete of MANISH at the BEING studio』リリース時には両A面シングルとしてアルバム初収録されている。前作から順位は下がったものの、アルバムでは最高売上を記録している。この当時楽曲の量産体制にあったとされており、『complete of MANISH at the BEING studio』に収録された未発表曲2曲は共に今作制作時に作られた楽曲であり、他にも多数未発表曲があるとされている。また未開封品を入手したが、ハガキとリリースリストは入っていたもののライナーノーツが封入されていなかったので今作のみライナーノーツが存在しない模様。

楽曲の量産時期にあっただけに今作には非常に勢いがある。提供曲と西本の自作曲に大きなインパクトの差は無く、基本的に前作と同じキーボードとギターを利かせたポップロック系ビーイング王道サウンドだが、さらにブラッシュアップさせ、MANISH明石昌夫路線の完成形といった印象。シングルが多い事もあるが、その勢いは圧巻である。シングルに挟まれた中盤の2曲は特に埋め合わせになっておらず、特に「ゆずれない瞬間」はシングル曲のようなパワーがある。一方でラスト3曲はミディアム〜バラード3連発で、「かった」過去形が2曲続いたり、バラード→さらにド派手バラードというくどい締め方になっていたりするのは若干気になるところ。密度が濃い活動をしていたせいか、今作で早くも完成を見たせいか、3rdでは方向性を変えてくるので、3作のオリジナルアルバムの中では1番MANISHらしく、ビーイングらしい作品だと思う。

INDIVIDUAL

印象度★★★☆☆

戻る