MARIA BOX

No タイトル 区分 オリジナル発売日
DISC-1 You Go!〜We are MARIA〜 1stアルバム 2007年6月20日
DISC-2 Day by day 2ndアルバム 2009年9月30日
DISC-3 B side Collection & Rare Tracks C/W&レア音源集 初収録
DISC-4 VIDEO CLIPS & More PV集DVD 初収録
DISC-5 LAST LIVE 解散ライブDVD 初収録

リリースデータ

2010年6月30日 初登場134位 売上0.09万枚 ソニー

メンバー

Vocal/Bass 舞衣子
Vocal/Bass 愛華
Guitar/Chorus あゆか
Keyboard/Violin/Chorus れいな
Drums/Chorus TATTSU
Guitar/Chorus SACCHIN

MARIA完全生産限定BOX。09年4月よりドラムのTATTSUが胸郭出口症候群によりドラムのプレイを中止しなければならないという診断が出ている中で2ndアルバムをリリースしたが、その後の話し合いで6人じゃないだとダメだとして解散を決定。2010年2月に前述の理由による解散を発表し、4月にラストライブを行って解散してから2ヶ月強経過してリリースされた。1st、2ndアルバムに加えて、アルバム未収録のC/W集、PV集DVD、ラストライブDVDを収録。実質的な全曲集(+全PV集DVD+ラストライブDVD)となる。今作がリリースされたため、ベスト盤はリリースされていない

DISC-3、4、5が充実の内容とはいえ、DISC-1,2は正直いらないからもう少し安くしてくれ…というのが当時のファンの多数の声だったんじゃないかと思うんだけど解散にあたってベスト盤ではなく全曲集にしてしまうとは…。ベスト盤をリリースできるほどの曲数では無かったのでいっそ全部入れてしまえということだったのだろうか。まあ後追いで聞くならこのBOXだけ入手すれば良くなったので(あと単独で07年のライブを収録したライブDVDが出ている)手っ取り早いと言えば手っ取り早いんだけど、正直ライトリスナーが手を出すような価格でもボリュームでもないので悩ましいところ。

MARIAの4年間は長かったのか短かったのかは分からないけどZONEよりも骨太なバンドサウンドだけど元気で明るい部分は継承している1stアルバムと、セツナ系ロックを奏でた2ndアルバムで方向性がまるで異なるし、これぞMARIAというものは確立するより先に解散してしまった感じはする。世間的にはZONEのMAIKOが新たに結成したバンドというファーストインプレッションで世間に打って出て実際1stシングルはトップ10入りを果たし、通常の場合そこから前のイメージとの戦いになっていくわけだけどその段階どころか、リリースペースが遅すぎてすぐにバンドの存在自体が忘れられてしまったのが全てだったと思う。そしてTATTSUがドラムを継続できない病気を抱え、6人じゃないだとダメだとして解散してしまったのはMIZUHO抜きではダメといったZONEと結局同じ轍を踏むことになってしまったわけで同じ事務所内で立て続けにドラマーがきっかけで4年で解散とはどういう因果なのか…。

MARIA BOX(DVD付)  

印象度★★★★☆

戻る