Innocent flower

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 春空 絵伊子 渡部チェル 渡部チェル  
2 夢のつぼみ 絵伊子 渡部チェル 渡部チェル 1stシングル 最高11位 売上1.2万枚
3 Lucky Clover 白戸佑輔 白戸佑輔 白戸佑輔  
4 コイセヨオトメ しほり しほり 齋藤真也  
5 涙のあとは 塚田耕平 塚田耕平 塚田耕平  
6 いつもずっと 古屋真 加藤裕介 加藤裕介  
7 Starry Wish nozomi KOUGA,nozomi KOUGA 3rdシングル 最高8位 売上2.2万枚
8 Will 藤原隆之 中野ゆう 遠藤直弥  
9 星屑のコントレイル 藤永龍太郎(Elements Garden)  
10 旅の途中 新田目翔 新田目翔 新田目翔  
11 harmony ribbon 多田慎也 多田慎也 鈴木雅也 2ndシングル 最高10位 売上1.2万枚
12 Innocent flower 藤林聖子 KOUGA KOUGA  

リリースデータ

2017年4月15日 初登場3位 売上2.4万枚 Producer:森井佑介(KING RECORDS)、八十島耕治(Sony Music Artists) KING RECORDS

水瀬いのり1stアルバム。2010年にソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディションに合格して声優デビュー。2013年にはNHK朝ドラ『あまちゃん』にアメ横女学園芸能コースのメンバーの1人として出演し、紅白にも出演。2015年にソロ歌手デビューした。デビューからの3作のシングルを収録。C/Wは各シングル2曲ずつだったが全て未収録。初回盤はシングル3曲と「春空」のMVを収録したBlu-ray付。さらにトレカが付属する。シングルは3作ともCDのみ1種(初回特典トレカのみ)だったため、MVは全て初商品化となる。またDVD形態での発売は無い。シングルではトップ10前後だったが、今作はトップ3入りを果たした。

声優としての活動以外に「あまちゃん」出演があったのでそこから知ったリスナーも多いものと思われるが個人的にはどちらにも触れていなかったのでそもそも存在を知らなかった。何故知ったのかというと…。まず2010年にハマったアニメ『Angel Beats!』とほぼ同じ制作陣によるアニメ『Charlotte』が2015年に放送され、そこでヒロインを演じていた佐倉綾音の関連ラジオでのトークが面白かったのでその後、佐倉さんが出ているラジオは無いかと探したところ、2016年にラジオ『佐倉としたい大西』が始まったので聞くようになった。佐倉が体調不良の回に急遽相方の大西の親友だという水瀬いのりがゲスト出演。この際のトークが何だか面白かったので単独でやっているラジオ『水瀬いのり MELODY FLAG』を聞いてみたらちょうどこの次のシングル『アイマイモコ』がリリースされる時期で、この曲が非常に良かった。アルバムが出てるらしいので聞いてみよう…という経緯であった。『アイマイモコ』がシングル感想コーナーに唐突に現れたのもこういった理由による。

シンガー水瀬いのりとしては将来性の高さをかなり感じるアルバム。歌声がかなり良く、かわいい感じからシリアスで鋭い感じまで幅広く対応。粗削りな部分もあり、生歌は不安定になりそうな感じではあるんだけど、素材が良さげなので順調にキャリアを重ねていけばグングン伸びていきそう。前半は明るくポップな曲調、中盤でしっとりバラード、後半は水樹奈々のようなシリアスなパワー系の曲調、終盤は感動的に締める…という構成になっていて、アルバムの統一感は無いけど、綺麗にまとまっていて挨拶代わりの1stアルバムとしては十分すぎる。アイドル的要素を持ち合わせながらそちらに偏りすぎず、かといってシリアス&パワー系にも行き過ぎないバランス感覚は絶妙で、アニメ・声優系の中でも今まで聞いてきた中ではちょうどド真ん中な立ち位置になってくるんじゃないかと思う。予想以上に良い1作だった。

innocent flower(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) 初回盤BD付  innocent flower(通常盤)通常盤 

印象度★★★★☆

2017.11.1更新

戻る