生-say-

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
美苑味 misono TAKUYA SJR  
挫折地点 misono 日向秀和 日向秀和 7thシングル 最高39位 売上0.3万枚
二人三脚 misono 清水昭男 PLECTRUM 10thシングル 最高10位 売上2.5万枚
ギザギザLIFE misono、
ノマアキコ
中島優美 GO! GO! 7188 8thシングルC/W
black&white〜黒いサングラスかけた日から〜 misono 日向秀和 日向秀和 7thシングルC/W
トライアングル misono 日向秀和 日向秀和  
ホットタイム misono 阿部靖広 鈴木Daichi秀行 5thシングル 最高22位 売上0.7万枚
夢幻期限 misono 藤井敬之 音速ライン、
棚橋UNA信仁
9thシングル 最高32位 売上0.3万枚
おじいちゃんっこ おばあちゃんっこ ひなたぼっ子 misono 日向秀和 日向秀和  
10 ポチ misono UMU UMU 6thシングル 最高36位 売上0.3万枚
11 反抗期 misono 高田泰介 PLECTRUM  
12 十人十色 misono 中島優美 GO! GO! 7188 8thシングル 最高47位 売上0.3万枚
13 たまご misono misono 久保田コータロー  
14 ラストソング〜生 ver.〜 misono 藤井敬之 音速ライン 9thシングルC/W
15 「君と私のうた」 misono misono    

リリースデータ

2008年7月16日 初登場20位 売上1.1万枚 エイベックス

misono2ndアルバム。前作以降はブログを開始したり、バラエティにも進出し、ぶっちゃけキャラとしてドン引きされるような行動を連発。売れないことを自らネタにするなどしながら、そうした一連の行動や発言がファン離れを招き、反感を買うことを一方では自覚している旨をブログに記すなど、無意識ではなく「全部分かっててやっている」らしい。それが偽らない生き様なのだというのだが…。前作未収録だったシングル『ホットタイム』以降のシングルを全部収録。ROCK PROJECTと銘打った7thシングル以降の楽曲はC/Wまで全部収録されている。DVD付ではシングルに収録されてきたPVとは別バージョンのPVを収録。スペシャルサンクスには歴代の彼氏のイニシャルを挙げるといった行為も話題になった。しかし最短で0日(!)、2,3週間〜1ヶ月程度がほとんどで唯一1人だけ1年という交際期間だとテレビで告白し、その恋愛感が例によってドン引きされた。

ソロになってからはロック志向になっていたが、今作ではシングル曲の段階で途中からROCK PROJECTと銘打ち、ロック系のミュージシャンからの提供を受けるなどしてより本格的になってきている。歌詞のほうは、さらにぶっちゃけ度が高まり、普通のラブソングである『二人三脚』が逆に浮いているくらいmisonoというパーソナルな面を全開にしている。バラエティでは無神経で身勝手な奴にしか思えないが、それなりに色々悩んでるんだなぁと新たな一面が見れてファンになれるか…どうかは聞く者次第だが個人的にはあまり共感するところはない。それでもブログを始めた頃に比べればだいぶ発言にも慣れてきて、一時曲もまともに聞けなかったが、曲は曲として聞けるようになってきた。声とサウンドはやはりけっこう好きなだし。でもこの人本当に何がしたいのか?行き着く先に何があるのかは気になるので最後まで聞き続けると思う。シングル曲が多くて聞きやすいのでとりあえず聞いてみようかという人にはそれなりにおススメできる。

生-say-(DVD付) DVD付    生-say- 通常盤

印象度★★★☆☆

戻る