Tales with misono-BEST-

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Starry Heaven misono 鈴木大輔 五十嵐充&day after tomorrow day after tomorrow
6thシングル『moon gate』1曲目 最高2位 売上19.1万枚
そして僕にできるコト misono 鈴木大輔 五十嵐充&day after tomorrow day after tomorrow
9thシングル『lost angel』2曲目 最高4位 売上8.9万枚
VS misono 西川進 イズタニタカヒロ 1stシングル 最高4位 売上3.9万枚
ラブリーキャッツアイ
〜ネコはコタツで丸くならないの巻〜
misono 西川進 西川進+イズタニタカヒロ 4thシングル 最高14位 売上1.6万枚
二人三脚 misono 清水昭男 PLECTRUM 10thシングル 最高10位 売上2.5万枚
Tales...(Bonus Track) misono misono ats- 新曲

リリースデータ

2009年6月10日 初登場21位 売上1.0万枚 エイベックス

misono1stミニベストアルバム。day after tomorrow時代も含めて人気ゲームの「テイルズ」シリーズタイアップ楽曲5曲を集めて新曲を1曲追加した構成。13thシングル『end=START/終点〜君の腕の中〜』と同時発売。DVD付にはテイルズ仕様にゲームのOP映像などを収録して2400円、CDのみは1600円と少し高いシングル程度の値段になっている。新曲『Tales...』はdat時代の2曲を意識して作られたらしく、コード進行は「そして僕にできるコト」を元にしており、アレンジでは「Starry Heaven」と似たフレーズが出てくる。2013年には「Starry Heaven」「そして僕にできるコト」「二人三脚」を再録音して新曲2曲を加えた『symphony with misono BEST』がリリースされている。

ベストにしたって過去のユニット時代の作品まで引っ張り出してもようやく5曲。あからさまに中途半端な感は否めないがこのシリーズのファンでこれからmisonoを聞いてみようかという人には手っ取り早い1枚。単純に売れた曲を集めたヒットコンピとして最高売上がこの程度ということなのでいつか本当のベスト盤を出すときに困らないんだろうかという気もするけど…。何度も書いているがキャラクター的にはもはやそのメチャクチャな性格を前面に押し出すやりたい放題のやり方には閉口モノだが、歌声は素晴らしい。ソロになってからは高音ギリギリでやや乱暴な感じになってdat時代の方が透明感があって素直な感じがすると今回並べて聞いてみると改めて思った。新曲は久々にdatっぽいサウンドになっており、なかなかにいい感じで最初の2曲が好きなら普通に気に入ると思う。

Tales with misono-BEST-(DVD付) DVD付     Tales with misono-BEST- CDのみ

印象度★★★☆☆

戻る