guitarissimo

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ありえない!! miwa miwa Naoki-T  
don't cry anymore miwa miwa Quatre-M&Naoki-T 1stシングル 最高11位 売上2.3万枚
friend〜君が笑えば〜 miwa miwa Naoki-T  
春になったら miwa miwa L.O.E 5thシングル 最高11位 売上1.6万枚
hys- miwa miwa 松浦晃久  
オトシモノ miwa miwa 松浦晃久 4thシングル 最高14位 売上1.8万枚
Dear days miwa miwa 松浦晃久  
醒めない夢 miwa miwa Quatre-M  
chAngE miwa miwa Naoki-T 3rdシングル 最高8位 売上2.0万枚
10 めぐろ川<strings version> miwa miwa 片岡大志 1stシングルC/W リアレンジ
11 ハツナツ miwa miwa 松浦晃久  
12 リトルガール miwa miwa 片岡大志 2ndシングル 最高18位 売上0.8万枚
13 僕らの未来 miwa miwa L.O.E  
14 つよくなりたい miwa miwa Quatre-M  

Strings Arranged by eji(10)

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2011年4月6日 初登場1位 売上6.3万枚 ソニー

miwa1stアルバム。メジャーデビューからほぼ1年での1stアルバムとなった。この時点で20歳。固定のプロデューサーは立てておらず、各アレンジャーが曲ごとのプロデュースという表記になっている。Quatre-MはBluem of Youthの松ヶ下宏之(松ヶ下の公式サイトでサウンドプロデュースした作品として表記されている)で担当した3曲ではギターやピアノも弾いている。ギター表記が無い「めぐろ川<strings version>」以外はmiwa本人がアコースティックギターを演奏している(「chAngE」のみアコギではなくエレキ)。初回盤はライブ映像5曲を収録したDVD付。

アコギを持って歌う若い女性シンガーソングライター、ドラマ主題歌デビュー、名前のローマ字表記、ソニー…とYUIを思わせる要素が多いが、声もけっこう似ており、特に強い決意を歌った「don't cry anymore」は最初の頃のYUIのイメージとかなり被っていた。あからさまな二番煎じじゃないかと思ってあまり注目はしていなかったのだが、しっかり聞いてみたらそこまで似ていなかった。デビュー曲とトップ10ヒットした「chAngE」がその方向性なので強い決意を歌った曲ばかりかと思いきや、比較的ポップなラブソングも多いし、最大公約数の20歳の女の子という感じ。メロディーのインパクトやしっかりしたバンドサウンド等、全てにおいて個人的にはYUIより好みである。一部ドラムが打ち込みの曲もあるけど、基本はポップロックなバンドサウンド。爽快さを感じる聞きやすいサウンドになっているので万人受けする要素も抜群にあると思う。ちゃんと聞けばけっこう違うものの、パッと浮かぶイメージがどうしてもYUIの二番煎じみたいになってしまうので、実際にYUIを凌ぐほど売れるかどうかは分からないところはある。ただ今後にも期待したい有望な新人ミュージシャンだと思う。

guitarissimo(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  guitarissimo 通常盤  

印象度★★★★☆

戻る