いまのきもち

No タイトル 作詞 作曲 編曲 原曲
1 あぶな坂 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 1stアルバム『私の声が聞こえますか』収録曲
2 わかれうた 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 5thシングル
3 怜子 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 4thアルバム『愛していると云ってくれ』収録曲
4 信じ難いもの 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 5thアルバム『親愛なる者へ』収録曲
5 この空を飛べたら 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 6thアルバム『おかえりなさい』収録曲 加藤登紀子へ提供
6 あわせ鏡 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 8thアルバム『臨月』収録曲
7 歌姫 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 9thアルバム『寒水魚』収録曲
8 傾斜 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 9thアルバム『寒水魚』収録曲
9 横恋慕 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 13thシングル
10 この世に二人だけ 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 10thアルバム『予感』収録曲
11 はじめまして 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 11thアルバム『はじめまして』収録曲
12 どこにいても 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 19thシングル『見返り美人』C/W
13 土用波 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 15thアルバム『中島みゆき』収録曲

リリースデータ

2004年11月17日
2008年12月3日(紙ジャケ仕様)
初登場8位
300位圏外
売上7.6万枚
-
Produced by 瀬尾一三、中島みゆき ヤマハミュージック

中島みゆき32ndアルバム。新曲なしのセルフカバーアルバムだが、これまで不定期に行っていた提供曲のセルフカバーではなく、自身の楽曲のセルフカバーで構成されている(「この空を飛べたら」は提供曲だが1度セルフカバーしているので提供曲ではなく自身の曲をセルフカバーするという扱い)。自身の楽曲のセルフカバーもこれまで何曲か行っているがアルバム単位で行うのはこれが初である。瀬尾一三がアレンジャーになる前のデビューから88年までの楽曲を新たな瀬尾一三アレンジで発売順に収録。「わかれうた」は70年代の1位獲得曲で代表曲の1つだったがこれ以外に一般知名度の高い楽曲が無かったこともあり、あまり話題にならず、売上も普段と変わらなかった。97,200円のクリスタルディスクとしても発売されている。

提供曲のセルフカバーと自身の曲のセルフカバーと「セルフカバー」には2種類あるが今作は初の自身の曲のセルフカバー作品。何だかピンと来ないので分かりやすく言い換えると「瀬尾一三と組む前の楽曲を瀬尾一三アレンジでリメイク」した作品である。並びも発売順とシンプル。04年当時の感覚でリメイクされているが、極端に新しくはなく、特に初期の曲では元々漂う昭和歌謡っぽさも残っている。響き自体は古さが消えたけど、04年時点での今の曲というよりは昔の曲っぽさは残っていると思う。

選曲がかなり渋いというか世間一般で代表曲とされている有名な曲を選ぶという事を「わかれうた」以外全くしていないのでこの時点で既にコアファン向け。もしくは裏ベスト的に捉え、膨大なオリジナルアルバムを聞くには至らずとも初期の中島みゆきの曲を現在の瀬尾スタイルで歌った作品としてヒット曲目当てではなく、深く聞いていくきっかけとして聞くのはありかなと思う。順番にアルバム聞いてきたとはいえさすがに数年単位で聞いてきて1曲1曲を詳細に記憶に残してきたわけではなかったので、大半の曲は既にあまり覚えていなかった。やはりライトリスナーとしてはもうちょっと知ってる曲を今のスタイルで聞いてみたかったところではある。

「怜子」なんかは朗読の後に物凄い声でれ〜いこぉぉぉ♪とか歌い出す強烈な怨念がホラー級で強く印象に残っていたが今作では随分優しい曲になってしまったように思う。失恋歌、情念の印象が強かった初期の曲ほど当時の物凄い情念は消え失せ、穏やかな印象。また一連の大ヒット曲のような力強さも今作にはほとんどないので全体に穏やかでゆったりした昭和時間が流れていくアルバム。では今作の何がいいのかというとやはり安心安定の瀬尾一三アレンジで現在のスタイルにリメイクされた事と、当時の情念は当時でしか出せないものだったとはいえ表現力を増した現在の中島みゆきのボーカルだろう。インパクトではその時その時の方があったとは思うけど(特に初期)、深みならば今作

なお今作は何故か親が買っていて家に置いてあった唯一の中島みゆきのアルバムだったんだけど、あまり聞いていた形跡が無いのでなんとなく買っただけで「わかれうた」以外知らない曲だらけであまり愛聴しなかったのかもしれない。ていうか1週間前のユーミンの『VIVA! 6×7』も置いてあって同様にやはりそんなに聞いていた形跡が無いのでたまたまこの04年11月の2週間はCD買いたい気分だっただけっぽい。

いまのきもち    いまのきもち(紙ジャケット仕様)08年紙ジャケ仕様 

印象度★★★★☆

2016.5.12更新

戻る