心守歌-こころもりうた

No タイトル 作詞 作曲 編曲
1 囁く雨 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
2 相席 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
3 樹高千丈 落葉帰根 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
4 あのバスに 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
5 心守歌 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
6 六花 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
7 カーニヴァルだったね 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
8 ツンドラ・バード 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
9 夜行 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
10 月迎え 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三
11 LOVERS ONLY 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三

リリースデータ

2001年9月19日
2008年12月3日(紙ジャケ仕様)
初登場3位
300位圏外
売上9.1万枚
-
Produced by 瀬尾一三、中島みゆき ヤマハミュージック

中島みゆき29thアルバム。前作から10ヶ月ぶり。前作に収録された「地上の星/ヘッドライト・テールライト」がロングセラーとなっていたが(ただし紅白は02年、1位獲得は03年年明けなのでヒット規模がピークになるのはまだ先)、この間にシングルリリースは無く、全曲新曲(ただし「六花」「ツンドラ・バード」は前年の『夜会 Vol.11』で使用されていた)で構成されている。前作に続いてトップ10入りを果たしたが、トップ3入りはオリジナルアルバムとしては94年の『LOVE OR NOTHING』以来で、現在これが最後となっている(『Singles 2000』『十二単〜Singles 4〜』で3位を記録)。08年に紙ジャケで発売されている。またクリスタルディスクとしても発売されているが、旧作と異なりリマスターはされていない。

R&B系統のブームによりドラムの音がチッチキタカタカと軽くなっていたヒットシーンなどまるで意に介さずに今作もLA録音による厚みのあるどっしりとしたバンドサウンドが展開する…も、全体にはややゆったりした雰囲気で地味。「地上の星」で久々にキタコレと思って、似たような曲を求めて聞くと前作同様にアレ…となりそうな落ち着きっぷり。この中では「夜行」での荒々しさが一際目立っていてパワーがあるように感じられるが、しっとり系より荒々しい方が好きなのでそう感じるんだろうなと思う。1曲1曲というよりは通しで浸る分にはこれまでのとっつきにくかったアルバムに比べると聞きやすさがあるのは良かった。またラストを飾る「LOVERS ONLY」ではシャンシャンとあの年末特有の鐘の音が冒頭から鳴り始め、まさかと思ったらMerry Xmasと連呼する愛のクリスマスソングだった。クリスマスソングとか歌うイメージが無かったのでまさかここまでクリスマスなクリスマスソングが出てくるとは思わなかったけど、中島みゆきが歌うクリスマスソング、これがまた味わい深い

心守歌-こころもりうた   心守歌(紙ジャケット仕様)08年紙ジャケット仕様 

印象度★★★★☆

2016.4.10更新

戻る