真夜中の動物園

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 今日以来 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三、中村哲  
2 真夜中の動物園 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
3 まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
4 ハリネズミだって恋をする 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
5 小さき負傷者たちの為に 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
6 夢だもの 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
7 サメの歌 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
8 ごまめの歯ぎしり 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
9 鷹の歌 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三  
10 負けんもんね 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三、中村哲  
<Bonus Track>
11 雪傘 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三、小林信吾 工藤静香へ提供 セルフカバー
12 愛だけを残せ(Album Version) 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 41stシングル 最高15位 売上1.6万枚 別アレンジ

リリースデータ

2010年10月13日 初登場5位 売上4.3万枚 Produced by 瀬尾一三、中島みゆき ヤマハミュージック

中島みゆき37thアルバム。本編10曲は全て新曲で構成されている。08年に工藤静香へ提供した「雪傘」のセルフカバー、09年のシングル「愛だけを残せ」はボーナストラックとして最後に収録されている。「愛だけを残せ」はアレンジが大幅に変更されたアルバムバージョン。この曲はシングルコレクションである『十二単〜Singles 4〜』でもシングルバージョンのremixで収録されたため、シングルバージョンはアルバム未収録となっている。前作を若干上回る売上を記録。今作がトップ10入りした事により、70年代、80年代、90年代、10年代と5つの年代でトップ10入りを果たした。これは女性アーティストしては初の記録だったが、松任谷由実も2011年に達成している。

「動物園」という事で動物が出てくる曲が多めになっているのが特徴だが、全体には夜会路線でのとっつきにくいしっとりモードとパブリックイメージの力強いモードのちょうど真ん中辺りにあるような印象。しっとりしすぎず、かといって激しすぎず、強い1曲もないので全作品の中では比較的目立たない方にはなってくるけど衰えも感じさせない安定の1作。個人的にはサビで中島みゆきと中島みゆきが追っかけ歌唱をして最後は中島みゆきと中島みゆきがデュエットするという「まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う」が特に印象的だった。ボーカルを重ねる事は珍しくはないけど、この曲に限っては1人デュエット感が強く出ていてインパクトがあった。

真夜中の動物園  

印象度★★★★☆

2016.9.10更新

戻る