miss M.

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 極楽通りへいらっしゃい 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利  
2 あしたバーボンハウスで 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利  
3 熱病 中島みゆき 中島みゆき チト河内 22ndシングル『仮面』C/W(New Versionとしてリメイク)
4 それ以上言わないで 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利  
5 孤独の肖像 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利 16thシングル 最高6位 売上7.1万枚
6 月の赤ん坊 中島みゆき 中島みゆき 倉田信雄  
7 忘れてはいけない 中島みゆき 中島みゆき チト河内  
8 ショウ・タイム 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利 17thシングル『つめたい別れ』C/W(カット)
9 ノスタルジア 中島みゆき 中島みゆき 後藤次利  
10 肩に降る雨 中島みゆき 中島みゆき 倉田信雄  

リリースデータ

1985年11月7日(LP)
1985年11月7日(CT)
1985年11月7日(CD)
1989年3月21日(ゴールドCD)
1990年5月21日(再発)
2001年4月18日(現行盤CD)
2008年10月1日(限定紙ジャケCD)
最高1位
最高2位
最高2位
-
-
-
初登場236位
売上15.0万枚
売上7.1万枚
売上1.0万枚
-
-
-
売上0.06万枚
Producer あいらんど キャニオンレコード
キャニオンレコード
キャニオンレコード
ポニーキャニオン
ポニーキャニオン
ヤマハミュージック
ヤマハミュージック

中島みゆき13thアルバム。前作から7ヶ月だが通常のオリジナルアルバムとしてはほぼ1年ぶり。先行シングル「孤独の肖像」を収録している。表記は無いがシングルとはバージョンが異なる。12月の次のシングル「つめたい別れ」のB面として「ショウ・タイム」がシングルカットされた。また88年のシングル「仮面」C/Wでは「熱病」がNew Versionとしてリメイクされている。今作からCDがレコード/カセットと同時発売となった。初めてCDでもランクイン記録が残っている。以降何度かの再発を経てされているが現行盤は01年にヤマハから順次一斉再発されたものとなっている。08年には紙ジャケで限定再発もされているが、リマスターでの一般発売は1度もされていない。ただし2010年以降に1枚97,200円にてクリスタルディスクとして通販限定で発売された際はリマスターされている。2014年に9th〜18thまでの10作品が『中島みゆきBOX2』として受注限定生産で通販限定で販売されている。今回入手したのは01年盤。

後藤次利の起用が増えつつ、倉田信雄、チト河内が続投しており、今作では新たなアレンジャーは参加していない。前2作よりもさらにロック色が強くなっていてシングルにもなった「孤独の肖像」とかカッコいい事はカッコいいんだけど、音の古さが随所に漂うのはまあ仕方ないか。失恋歌「それ以上言わないで」3番では相手への殺意("殺したかった""あの娘にあげる心はあげる せめて私に命をほしい")を見せるなど、以前のイメージに近い失恋歌もあるにはあるんだけど、1曲目に配置された「極楽通りへいらっしゃい」ではフラれたらしき男性を励ます(ただしかなり曲調が不穏で誤った道へ引きずり込まれそうな空気)など、勇ましいイメージも見えてきていている。御乱心の時代と自称されており、迷走しながらも現在へ通じるスタイルの片鱗も獲得しつつあったのかも。あと「ノスタルジア」ではギタリストの1人として布袋寅泰の名前がクレジットされていたのが驚き。

miss M01年盤  miss M.(紙ジャケット仕様)08年紙ジャケ仕様 

印象度★★★☆☆アルバム感想 旧作編 つ〜と・な行編

戻る