BEST 2000-2005

No タイトル 作詞作曲 備考
1 5.30 Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
1stアルバム『SPADE』収録曲
2 ガリレオ Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
2ndミニアルバム『Get started』収録曲
3 Lily Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
1stミニアルバム『Lily』収録曲
4 Get started Maynard Plant&Blaise Plant 2ndミニアルバム『Get started』収録曲
5 political believer Maynard Plant&Blaise Plant 1stアルバム『SPADE』収録曲
6 wait Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
1stアルバム『SPADE』収録曲
7 Wish I Maynard Plant&Blaise Plant 1stミニアルバム『Lily』収録曲
8 靴の音 Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
1stアルバム『SPADE』収録曲
9 すぐちかく Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:漆坂ミサオ
1stアルバム『SPADE』収録曲
10 I like pop Maynard Plant&Blaise Plant 1stアルバム『SPADE』収録曲
11 Alright Maynard Plant&Blaise Plant 1stミニアルバム『Lily』収録曲
12 Tonight Maynard Plant&Blaise Plant 1stミニアルバム『Lily』収録曲
13 カンパイ Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:tax
2ndアルバム『eastview』収録曲
14 All my life(PREMIUM BOX VERSION) Maynard Plant&Blaise Plant
日本語詞:tax
DVD&CD限定生産『PREMIUM BOX』収録曲
15 One moment Maynard Plant&Blaise Plant 2ndアルバム『eastview』収録曲
16 Livin' in the sun Maynard Plant&Blaise Plant 2ndアルバム『eastview』収録曲
17 Waiting For The Right Time Maynard Plant&Blaise Plant DVD&CD限定生産『PREMIUM BOX』収録曲

リリースデータ

2006年3月8日 初登場18位 売上3.1万枚 Produced by MONKEY MAJIK UNDER HORSE RECORDS

メンバー

Vocal/Guitar Maynard
Vocal/Guitar Blaise
Drums tax
Bass DICK(13〜17)
 
Bass 漆坂ミサオ(1〜12)

MONKEY MAJIK1stベストアルバム。06年1月のメジャーデビュー後、2ndシングル「Around The World」リリース直後に発売された。インディーズ時代の2枚のフルアルバム、2枚のミニアルバムとBOXの合計34曲の中から半分の17曲をメンバーセレクトで収録している。2000-2005となっているが実際には2003-2005の3年間でリリースされた作品の中からの選曲(このうち1stアルバム以外は全て05年発売)となっている。2000年というのは結成年であり、以降の周年の起点もすべて00年となっているが、結成当初のメンバーはMaynardのみである。。前ベーシストの漆坂ミサオはクレジットでは12曲目までとなっているので05年4月〜7月の間に脱退したということになる。後任にDICKが加入し、日本語詞はtaxが引き継いだ形となっている。またインディーズ時代は本名表記だった菊池拓哉はtaxに、2ndアルバムで加入した際は森"DICK"秀樹という表記だったがDICKのみになり、メジャーデビュー以降はこのメンバー表記で固定した。

渇いたバンドサウンドが心地よくまとまっているのでどれも似たようにも聞こえるが、ちゃんと聞いていると意外と多彩。メジャー以降とインディーズ時代でそういった印象はあまり変わっていない。英語詞が非常に多く、洋楽と邦楽の狭間といった感じだが、メジャー以降と比べるとタイアップ&シングルヒット狙いの意識が無いせいか、シングルっぽい曲はあまりない。どれもそこそこにいい感じで流して聞いていると非常に心地いいのだが、特にこれという1曲は無いような印象。「ガリレオ」辺りはけっこう好きだけど。またインディーズ時代に発表された楽曲のうち実に半分も選んでいるのでベストアルバムというより再編集盤に近くて少々選びすぎな感もあるが、メジャー以降で一気に知名度が広がったタイミングでさっとこれまでの活動を1作で提示する意味ではありだったと思う。この曲数でも70分には到達せず、どの曲もコンパクトにまとまっていて何度も聞き込める1作。

BEST 2000-2005    BEST 2000-2005  何故か2つ登録されているがどちらも同じである。 

印象度★★★★☆

戻る