Get started

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 GET STARTED Maynard&Blaise Plant Maynard&Blaise Plant  
2 ガリレオ 漆坂ミサオ Maynard&Blaise Plant  
3 まわるまわる 漆坂ミサオ Maynard&Blaise Plant  
4 編み方 漆坂ミサオ Maynard&Blaise Plant  
5 Where is the world? Maynard&Blaise Plant Maynard&Blaise Plant  
6 Say what's on your mind Maynard&Blaise Plant Maynard&Blaise Plant  
7 Alright(mono junk yard remix) Maynard&Blaise Plant Maynard&Blaise Plant 1stミニアルバム『Lily』収録曲 リミックス

リリースデータ

2005年4月13日 初登場135位 売上0.4万枚 UNDER HORSE RECORDS

メンバー

Vocal/Guitar Maynard Plant
Guitar/Vocal Blaise Plant
Bass 漆坂ミサオ
Drums 菊池拓哉

MONKEY MAJIK2ndミニアルバム。前作から2ヶ月で立て続けにリリースされた。新作6曲+前作収録曲の「Alright」がリミックスバージョンで収録されている。7月にはさらにライブ3曲にオフショット映像を加えたDVD+新曲3曲を収録したCDで構成した『PREMIUM BOX』をリリースし、9月にはフルアルバム『eastview』をリリースするなど、精力的な活動が続いた。漆坂ミサオは特に正式な脱退や加入時期の記録は残っていないが、次回作では後任DICKがメンバーとして記載されており、ベスト盤での演奏クレジットからも今作が漆坂ミサオの最終参加作品と思われる。また漆坂ミサオ脱退後はtax(菊池拓哉)が日本語作詞を引き継いだが、メジャーデビュー直後まで漆坂ミサオの作詞作品も並行して発表され続けた(ストックと思われる)。O社インディーズチャートでは8位にランクイン。全体でも前作より順位を大きく上げている。

ミディアムで聞かせる曲が多かった前作とは対になるような1作で、今作にはノリのいい曲やロック色を押し出した曲が並んでいて曲幅が大きく広がっている。特に「ガリレオ」はロックバンドっぽいガツンとした1作でタイトルチューン以上に印象に残る。わずか2ヶ月でここまで変化をつけてきたということでこの2枚のミニアルバムを通してMONKEY MAJIKの二面性を提示する意味合いがあったのかも。

Get started  

印象度★★★★☆

戻る