Somewhere Out There

No タイトル 作詞 作曲 備考
Headlight Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise 15thシングル 最高30位 売上0.5万枚
Black Hole Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise  
ホワイトノイズ Maynard/Blaise Maynard/Blaise  
U.F.O Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise  
Go with U Maynard/Blaise Maynard/Blaise  
RAIN Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise  
足跡 Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise  
my home town 小田和正 小田和正 トリビュート盤『言葉にできない〜小田和正ベストカバーズ〜』収録曲 小田和正のカバー
トビラ Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise 15thシングルC/W
10 HERO Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise 16thシングル 最高54位 売上0.1万枚
11 木を植えた男 Maynard/Blaise/tax Maynard/Blaise 配信限定シングル

 

DVD
MONKEY MAJIK BEST ALBUM TOUR2010 10years&Forever
at 東京C.C.Lemonホール(2010.10.31)
No タイトル 備考
  オープニング
goin' places 5thアルバム『TIME』収録曲
tired タワレコ仙台店1000枚限定ミニアルバム『TIRED』収録曲
大丈夫 2ndベスト『MONKEY MAJIK BEST〜10Years&Forever〜』収録曲
アイシテル 11thシングル
Lily 1stミニアルバム『Lily』収録曲
Angel 6thアルバム『westview』収録曲 ライブ当時発売前
空はまるで 4thアルバム『空はまるで』収録曲
Open Happiness 12thシングル3曲A面2曲目
10 One moment 2ndアルバム『eastview』収録曲
11 I like pop 1stアルバム『SPADE』収録曲
12 魔法の言葉 6thアルバム『westview』収録曲 ライブ当時発売前
13 FOREVER 2ndベスト『MONKEY MAJIK BEST〜10Years&Forever〜』収録曲
14   エンディング

リリースデータ

2012年3月7日 初登場7位 初動0.9万枚、売上1.8万枚 Produced by MONKEY MAJIK binyl records(エイベックス)

メンバー

Vocal/Guitar Maynard
Vocal/Guitar Blaise
Drums tax
Bass DICK

MONKEY MAJIK7thアルバム。メジャー5thアルバム。前作以降に発売されたシングル曲は別バージョン以外全て収録されている。「my home town」は小田和正のカバーで11年12月のトリビュート盤に収録していた楽曲となる。DVD付、CDのみの2種発売でDVD付は特に初回限定とはされていない。DVDには2010年に行われたベスト盤を引っ提げてのツアーの中から東京公演の模様を12曲収録している(52分)。公式サイトどころかパッケージにもライブタイトルと収録時間しか表記しておらず、DVD収録内容は再生するまで一切不明のままだった。DVDにはメニュー画面があり、これを見て初めて曲目が判明するようになっている。またどういうわけか通常は2週間後に開始されるレンタルが発売と同時に開始された。

仙台を拠点にして活動していることもあって東日本大震災の影響を大きく受けたような内容になっている。全体的に1枚通して1つの流れになっているが、悲しみや孤独、困難などを越えて前向きな気持ちになれるような優しい印象のアルバムである。元々そんなにロック色やバンド全開の曲は数少なかったが、今回は今まで以上にバンドの印象が落ち着いていて打ち込みにしても分からないような曲が多い。メロディーや歌詞を前面に押し出しているかといえば、そこまで強い曲があるわけでもないので少々全体の印象が今までよりも薄い感じはする。もちろん一定以上の良さはあるし、安定の1作ではあるんだけど、期待を大きく越える程ではなかった。これまで同様になんとなくさらっと何度も聞けて飽きないという点は変わらない。

DVDの方は少し昔のライブ映像。ベスト盤のツアーと聞いたのでシングル中心の選曲なのかと期待していたら、シングル曲が2曲しか無くて驚いた。シングル曲のほとんどは別のライブではあるもののベスト盤の特典DVDに収録したことがあり、彼らはライブDVDをまだ1枚も出しておらず、アルバムの特典でしか出していないこともあってか、なるべく被らないようなファン向けの選曲にしたのだろうか。再生するまで曲目を伏せておくというやり方は意図不明だし残念である。ただそこまで馴染みのない曲が並んでいたものの、ほとんど初めて演奏している彼らを見た事もあってなかなか新鮮に見ることができた。これは1度ライブにも行ってみたい。

全体的に期待通りではあった1作だが、せっかく買ったのにパッケージが簡素すぎるのも少々残念だった。別に安っぽいわけではなく分厚い紙は使っているのだが、ジャケット写真以外に写真が一切無く、これといったデザイン性があるわけでもなく、ただひたすらに歌詞が並んでいるだけというのはシンプルすぎである。前述のDVD曲目が再生まで分からない仕様といい、パッケージの意義が揺らいでいる昨今、そういう点はもう少し考えてほしかった。

Somewhere Out There(DVD付) DVD付   Somewhere Out There CDのみ 

印象度★★★★☆

戻る