southview(DVD付)

No タイトル 作詞 作曲
1 Delicious Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
2 High Maynard/Blaise Maynard/Blaise
3 Plastic Girl Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
4 Undercover Maynard/Blaise Maynard/Blaise
5 Utopia Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
6 Breathe Maynard/Blaise Maynard/Blaise
7 Gamer Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
8 Kiss Me Maynard/Blaise Maynard/Blaise
9 Splash Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
10 Valentine Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise
11 Colours of the World Maynard/Blaise Maynard/Blaise
12 The Mistakes I've Made Maynard/Blaise/TAX Maynard/Blaise

DVD
the making of southview

リリースデータ

2016年3月9日 初登場21位 売上0.48万枚 Produced by MONKEY MAJIK binyl records(エイベックス)

メンバー

Vocal/Guitar Maynard
Vocal/Guitar Blaise
Drums TAX
Bass DICK

MONKEY MAJIK10thアルバム。ベスト盤から5ヶ月、オリジナルアルバムとしては1年1ヵ月ぶり。メジャーデビュー以降初めて先行シングルなし全曲新曲で構成されている。05年2nd『eastview』、11年6th『westview』に続く〜viewシリーズ第3弾。ギリシャでレコーディングされた『westview』に続く2度目の海外レコーディングで、今回は南であるニュージーランドでレコーディングが行われた。曲作りの段階からニュージーランドの海の見える広い一軒家を借りてメンバーとマネージャーやエンジニアなど極少数のスタッフが共同生活を1ヶ月ほど送りながら制作され、ボーカルレコーディングなど一部のレコーディングは一軒家の一室でも行われたが、バンド演奏はニュージーランドのRoundhead Studioにて録音が行われた。DVD付、Blu-ray付にはこの模様を収録したドキュメントが80分ほど収録されている。「The Mistakes I've Made」は枠消滅により"最後の昼ドラ"とされた昼ドラ『嵐の涙』主題歌に起用され、リード曲としてMVも制作されている。「Delicious」も同じくリード曲として衝撃的なダンスMVが制作された。

「心を躍らす」をテーマに、結成15周年を経て新たな方向性を目指した意欲作。全体にダンス色が強くなっている。これまでもバンド色が薄くてダンス色が強い側面はあったけど今作はダンスサウンドにかなり振り切ってきたような作風で、王道の1つであるメロウな曲がほとんどない。ドラマタイアップということもあってかメロウな「The Mistakes I've Made」は安心の1曲だが今作では最後にしか配置できないくらい浮いている。キャッチーさよりもノレるのを重視したような作風なので、どうも全体通してノリはいいんだけど、これといった1曲が無く、ちょっと期待と逸れた方向に行ってしまったように感じた。また全体に今風というよりかは80年代以前を意識したようなレトロな雰囲気が随所で感じられ、「Splash」なんかはかなり昭和歌謡っぽい空気が漂ったりも。80年代はかなり意識したようで実際リード曲「Delicious」は80年代のエアロビ大会を徹底的にパロディした結果、トンデモない異様な映像になってしまい笑いを通り越して戦慄が走るほどだが、やらされているのではなく楽しんでやっているみたいだから良しなんだろう。

またここのところ星野源、さかいゆうなどが今までの作品よりもダンスミュージック寄りな方向性に仕上げたアルバムをリリースするなど、ダンスミュージック的なアプローチが流行っているようなので、そういった流れの中では時代に合致しているところがこれまでよりある…のかもしれない。

DVD
今回も別に高画質で見たいとは思わなかったのでDVD付の方を選択。内容は初の制作ドキュメントになっている。これまで制作現場にカメラが入る事は無かったそうで制作現場の映像はこれが初公開となるらしいが、いつもの現場では無く、今回はニュージーランドで家を借りて共同生活しながら曲を作っていき最終的に現地のスタジオ入りしたのでその模様が収録されている。制作模様より普通に生活しながらなので、メンバーやマネージャーが料理して食事しているシーンなども含まれていてこれまでよりもメンバーのパーソナルに迫っていく内容にもなっている。

そんな初公開の舞台裏だが、メンバーのスタイルにも大きな変化があり、DICKやtaxはサングラスをしていない素顔で登場。素顔になると途端にミュージシャンオーラが無くなってあまりにも普通なおじさんに見えるので普段のサングラス効果ってすごいんだなと思ったが、何より驚いたのは終始帽子を被ってなくてきれいなスキンヘッドスタイルのMaynard。「Delicious」のMVでも最後の方で端っこで踊ってるハチマキハゲオヤジが実はMaynardだったりするんだけど、ここに来て突如解禁したらしい。インディーズ時代のジャケットからMaynardと帽子は一心同体であり、知る限りメディアで帽子を脱いだ姿は1度も見せていなかった。DICKも同様だがDICKは今回も普通に生活している映像でも帽子を被ったまま。Maynardは被っていない時があるのではなく、帽子が最初から最後まで無い。アー写はいつもの帽子スタイルだが、ナタリーのインタビューでもナチュラルにスキンヘッド&メガネ姿で登場しており、ある意味で作品内容以上に今作での最大の変化はMaynard帽子脱いだ!だが、インタビュアーもその変化については聞いてくれていない。作品同様に新たな気持ちの現れなんだろうか。

southview(AL+Blu-ray Disc)Blu-ray付  southview(AL+DVD)DVD付  southview通常盤 

印象度★★★☆☆

2016.4.7更新

戻る