thank you

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 turn Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise  
2 another day Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise  
3 thank you Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise  
4 on and on Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise  
5 雪合戦 Maynard&Blaise Maynard&Blaise  
6 fly Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise 1stシングル 最高19位 売上4.3万枚
7 between the lines Maynard&Blaise Maynard&Blaise  
8 all by myself Maynard&Blaise Maynard&Blaise  
9 delayed Maynard&Blaise Maynard&Blaise  
10 Around The World Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise 2ndシングル 最高4位 売上16.4万枚
11 STAY Maynard&Blaise&misao Maynard&Blaise 1stシングルC/W
12 Maynard&Blaise&tax Maynard&Blaise  

リリースデータ

2006年5月24日 初登場5位 売上9.7万枚 Produced by MONKEY MAJIK&KOJI"COACH"TSUKADA binyl records(エイベックス)

メンバー

Vocal/Guitar Maynard
Vocal/Guitar Blaise
Drums tax
Bass DICK

MONKEY MAJIK3rdアルバム。前作から8ヵ月でのリリース。06年1月にシングル「fly」でメジャーデビューし、今作がメジャー1stアルバムとなるが、公式サイトではインディーズとメジャーを区別していない。1月に「fly」、2月にドラマ『西遊記』主題歌の「Around The World」、3月にインディーズ時代のベスト『BEST 2000-2005』が立て続けにリリースされ、2ヶ月おいて今作がリリースされた。「STAY」の作詞に参加しているのは2ndアルバムの前に脱退した前ベーシストの漆坂ミサオ。脱退以降も漆坂ミサオの作詞した曲が発表されていたが今作で最後となった。Maynard&Blaiseのみが作詞を担当している曲は全英語詞で、インディーズ時代から一貫して全英語詞の曲でも訳詞は記載されていない。メジャーでのフルアルバムだが定価2300円(当時)の廉価発売だった。「Around The World」のヒットにより、今作も初のトップ10入りを果たした。

渇いたバンドサウンドによる洋楽のような邦楽のようなハイブリッドなサウンドが展開。個人的に「fly」が非常に気にいっていたがアルバム全体もその方向性。正直、英語の歌詞も多いし、ド・キャッチーというわけでもないので、アルバムになるともっと抵抗感があるかなと思っていたが、不思議なくらいスーッと入ってきたので驚いた。あまり派手にバンドがドッカンドッカン音を鳴らしているわけではないが、演奏もメロディーもボーカルもスーッと自然に入ってくるそこに心地よさを感じるかがこのバンドを好きになれるかどうかの基本のところだと思う。チャイニーズテイストを取り入れたヒット曲「Around The World」目当てで聞くと似たようなテイストの曲は無いが、この曲のサウンドやメロディーに惹かれるものがあったならそれなりにすんなり聞けるアルバムだと思う。

thank you  

印象度★★★★☆

2018.5.30修正

戻る